CRE Fundingの評判、口座開設、最新情報

CRE Funding(シーアールイーファンディング)は2020年2月にスタートしたソーシャルレンディングサービスです。運営には東証一部上場の株式会社シーアールイーと株式会社FUELが携わっています。シーアールイーは案件の組成や募集、FUELはサイトの運営を行っています。
東証一部上場企業が直接運営に携わっているソーシャルレンディングサービスは限られることもあり、安心感があるサービスです。
他のソーシャルレンディングはマンションなどの投資対象が多い中で、CRE Fundingは倉庫や物流センターなどの物流不動産に特化しているのが特徴です。ECサイトの普及が広がりを見せる中、安定した需要が期待できます。
すべてのファンドに対して、シーアールイーグループとFUELによる厳格な審査を行い、定期的に運用のモニタリングを実施しています。
1万円から投資ができ、運用期間は9ヶ月〜12ヶ月、予定利回りは3%程度です。利益配当は3ヶ月毎に行われます。
安定した賃料収入を確保できるようにマスターリースを行っているのも特徴です。また、売却金額が投資家の元本総額に達しない場合は、足りない分をシーアールイーが保証するなど、投資家を守る仕組みが用意されています。

実績 50
利回り 50
情報公開 100
事業者リスク 90
始めやすさ 80

スコアは100点満点です。またスコアの算定基準についての詳細はサービスのスコアの算出方法についてをご覧ください。


CRE Fundingの新着のファンド

最終更新日:2020/10/28
ファンド名 利回り 運用期間 募集総額 応募開始日
CRE物流ファンド8号杉戸 2.8% 8か月 2億3,000万円 2020/10/12
CRE物流ファンド7号杉戸 3% 10か月 8,500万円 2020/09/09
CRE物流ファンド6号羽生 2.8% 10か月 7,000万円 2020/08/03
CRE物流ファンド5号羽生 3% 12か月 3,100万円 2020/06/26
CRE物流ファンド4号厚木愛川 3% 9か月 3,500万円 2020/05/20
CRE物流ファンド3号厚木愛川 3% 10か月 2,500万円 2020/04/17
CRE物流ファンド2号厚木愛川 2.5% 11か月 3,000万円 2020/03/19
CRE物流ファンド1号厚木愛川 3% 12か月 1,000万円 2020/03/09

CRE Fundingの最新のニュース

最新キャンペーン情報

現在開催中のキャンペーンはありません。

編集部セミナー取材

取材記事はありません。


先月の実績

公開ファンド数 1
(総額70,000,000円)
利回り 2.8 %
運用期間 10 ヶ月

3つの特徴

POINT 01

東証一部上場企業案件多数

CRE fundingの案件組成を行っているのは、東証一部上場企業の不動産会社株式会社シーアールイーです。 物流不動産を専門に取り扱っており、全国各地に物流不動産の開発そして販売など運営などを行っています。不況にも強い物流不動産の取り扱いをする企業であり、順調に業績を伸ばしています。

POINT 02

物流不動産案件専門

CRE fundingの、案件は物流不動産専門会社、株式会社シーアールイーが担当しています。 株式会社CRE fundingは前身の会社から、50年以上の歴史を持つ実績が豊富な物流不動産専門の不動産会社です。 実物不動産投資だけではなく、REITなどファンド形式でのアセットマネジメント不動産物件の取り扱いも得意としています。 豊富な実績があります。

POINT 03

2重の保証で高い保全性

CRE fundingで取り扱われれいる案件は、株式会社シーアールイーがマスターリースとして、一時借受けを行っているので賃料収入が保証されています。 また売却時に購入資金に対しての損失が発生した場合でも、損失部分を株式会社シート CRE が保証します。つまり、二重保証が付いているのです。 利回りは低めですが、東証一部上場企業の保障が手厚く設定されているので、利益を得られる可能性は非常に高くなっています。


投資を始めるまでの手順

現在作成中です。


サービス概要

サービス名 CRE Funding
サービス開始日 2020 / 02

企業概要

企業名 FUEL株式会社
設立日 2016 / 10
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-22-9 AD-O渋谷道玄坂2階
代表者 細澤 聡希 徳毛 雄一
役員
上場 未上場

おすすめのソーシャルレンディングサービス