信長ファンディングの評判、口座開設、最新情報

実績
利回り
情報公開
事業者リスク
始めやすさ

スコアは100点満点です。またスコアの算定基準についての詳細はサービスのスコアの算出方法についてをご覧ください。

アラート登録する(無料)

検索条件に合ったファンドが登録されたときに
メールでお知らせします。


信長ファンディングの新着のファンド

最終更新日:2021/11/27
ファンド名 利回り 運用期間 募集総額 応募開始日
信長ファンド7号 5% 6か月 3,762万円 2021/11/29
信長ファンド6号 5% 10か月 3,762万円 2021/10/28
信長ファンド5号 5% 12か月 3,010万円 2021/08/27
信長ファンド4号 5.3% 9か月 3,680万円 2021/06/25
信長ファンド3号 5.3% 12か月 3,680万円 2021/03/25
信長ファンド2号 5.3% 12か月 3,600万円 2021/01/25
信長ファンド1号 5.5% 12か月 5,260万円 2020/12/01

信長ファンディングの最新のニュース

ニュースはありません。

最新キャンペーン情報

現在開催中のキャンペーンはありません。

編集部セミナー取材

取材記事はありません。


先月の実績

公開ファンド数 1
(総額37,620,000円)
利回り 5 %
運用期間 6 ヶ月

3つの特徴

POINT 01

愛知県エリア周辺を対象とした不動産投資型クラウドファンディングサイト

信長ファンディングは、愛知県に本社を持つ不動産会社株式会社ウッドフレンズが運営しています。 信長ファンディングで取り扱われる不動産も、愛知県周辺のエリアを対象とした不動産に限定されており、ウッドフレンズの地盤に根ざした不動産物件を運営していきます。 ウッドフレンズが熟知したエリアでの不動産物件を運営することで、リスクを抑えて高い収益性の確保を目指します。

POINT 02

20%の優先劣後出資方式を採用

信長ファンディングでは、投資家の資産の保護を行うために優先劣後出資方式を採用しています。 運用物件の価格が値下がりした場合でも値下がりの幅が20%以内であれば、信長ファンディングの劣後出資分から先んじて損失が計上されます。 そのため、投資家が損失を負うことはなくなっています。投資家の資産保全のための対策に、積極的に取り組んでいる不動産投資型クラウドファンディングサイトです。 運用期間も12ヶ月と比較的短い期間であるため、不動産市況の暴落にも巻き込まれにくいです。

POINT 03

ESG投資にも注力

信長ファンディングでは、近年注目を浴びている ESG 投資、つまり環境や社会に配慮した投資にもこだわっています。 具体的には信長ファンディングで運用される住宅は愛知県エリアで撮られた伐採された木材などを利用しており、長期間100年間の使用にも耐えられるような住宅を建築します。 地域の産業活性化と、地球環境にも配慮した住宅を運営していきます。

アラート登録する(無料)

検索条件に合ったファンドが登録されたときに
メールでお知らせします。


投資を始めるまでの手順

現在作成中です。

もっと見る

サービス概要

サービス名 信長ファンディング
サービス開始日 2020 / 12

企業概要

企業名 株式会社ウッドフレンズ
設立日 1982 / 11
本社所在地 名古屋市中区栄四丁目5番3号 KDX名古屋栄ビル2F
代表者 表取締役社長 林知秀
役員 執行役員 代表執行役員林 知秀
上席執行役員伊藤 嘉浩
上席執行役員笹原 利明
執行役員松浦 和雄
執行役員池田 豪
執行役員鬼頭 一輝
執行役員山田 修
執行役員平嶋 豊三
資本金 279,125,000円
上場 東京証券取引所 ジャスダック市場 証券コード8886 名古屋証券取引所 市場第二部

ファンド検索

アラート登録する(無料)

検索条件に合ったファンドが登録されたときに
メールでお知らせします。