A Fundingの評判、口座開設、最新情報

A funding(エーファンディング)は、2020年1月にサービスが開始されたばかりの不動産投資型クラウドファンディングです。

2007年設立でマザーズに上場している株式会社AMBITIONが運営しています。AMBITIONは首都圏を中心に不動産投資やデザイナーズマンション販売、仲介、管理などを行っている会社です。

1万戸以上の管理実績を持つ運営元が厳選したアパートやマンションに投資ができます。1万円から投資ができ、運用期間は6ヶ月〜7ヶ月、予定利回りは5.0%〜6.0%前後です。

都心や相模原市のマンションをリノベーション・リフォームして販売するプロジェクトを取り扱っています。

30%の劣後出資割合により、投資家の安全性を高めています。事業のキャッシュフローや分配シミュレーションも確認した上で、投資判断が可能です。

実績 60
利回り 70
情報公開 80
事業者リスク 90
始めやすさ 90

スコアは100点満点です。またスコアの算定基準についての詳細はサービスのスコアの算出方法についてをご覧ください。


A Fundingの新着のファンド

最終更新日:2020/11/01
ファンド名 利回り 運用期間 募集総額 応募開始日
A funding 2号 不動産特定共同事業 5% 7か月 840万円 2020/07/22
A funding 3号 不動産特定共同事業 5% 7か月 854万円 2020/07/22
A funding 第1号 不動産特定共同事業 6% 6か月 875万円 2020/01/14

A Fundingの最新のニュース

ニュースはありません。

最新キャンペーン情報

現在開催中のキャンペーンはありません。

編集部セミナー取材

取材記事はありません。


先月の実績

公開ファンド数
(総額0円)
利回り %
運用期間 ヶ月

3つの特徴

POINT 01

運営は上場企業で不動産のプロフェッショナル

A fundingを運営するのは、東証マザーズに上場している株式会社AMBITIONです。株式会社AMBITIONは2007年設立で上場しており、資本金は3億7,978万円で、賃貸管理や仲介、売買、開発などの不動産事業を手掛けている企業です。 都内でIoT機器を備えたマンションやデザイナーズマンションの賃貸・売買なども行っており、売上高は200億円を超えています。 A fundingは上場企業で不動産のプロフェッショナルが運営するため、信頼性が高く安心感があります。

POINT 02

少額資金でスタートでき利回りが高い

1口10万円〜の不動産投資型クラウドファンディングもありますが、A fundingは1口1万円で投資ができます。「興味があって始めたいけど、いきなり10万円は…。」という方でも安心です。投資資金が少なくて済むので、損した場合の損失額も限定的です。 また、予定利回りは5.0%〜6.0%前後と高い水準です。そのため、少額資金と短期運用で効率よくリターンを得ることが期待できます。 少額資金でスタートでき利回りが高いことは、A fundingの特徴です。

POINT 03

劣後出資により投資家の元本割れを防ぐ

A fundingは優先劣後構造により、投資家の元本の安全性を高めています。運営元が30%の劣後出資をすることで、投資先物件の価値が下がっても元本割れを回避することが可能です。 価値下落幅が30%以下であれば、投資家の元本は減りません。優先劣後構造を採用している不動産投資型クラウドファンディングは多いですが、劣後出資の割合が10%〜20%のケースもあります。 A fundingであれば、30%の劣後出資なので元本割れを回避しやすいのが特徴です。


投資を始めるまでの手順

現在作成中です。


サービス概要

サービス名 A Funding
サービス開始日 2020 / 01

企業概要

企業名 株式会社AMBITION
設立日 2007 / 09
本社所在地 東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル18F
代表者 清水 剛
役員
資本金 379,780,000円
上場 東証一部
株主 ・清水剛 ・TSコーポレーション ・エボラブルアジア ・BNYGCMCLIENTACCOUNTJPRDACISG ・川田秀樹 など