エードMYバンクの評判、口座開設、最新情報

エードMYバンクは、関西圏を中心に事業用地の売買や仲介、テナント開発、福祉事業などを展開する株式会社エード・ライフが運営しています。

1口10万円から投資ができ、運用期間は2年〜3年程度、予定利回りは5%前後です。年2回〜4回定期的に分配金を受け取ることができます。

運用物件の賃料収入が減った場合でも、優先出資者の配当が優先される仕組みです。また、劣後出資により投資家の安全性を高めています。

児童発達支援ディサービスやコンビニなどの商業施設に投資が可能です。

投資額の1%相当のギフトカードがもらえるなど、お得なキャンペーンも実施しています。

関西エリアのさまざまな不動産に投資ができる、クラウドファンディングサービスです。

実績 70
利回り 70
情報公開 90
事業者リスク 80
始めやすさ 80

スコアは100点満点です。またスコアの算定基準についての詳細はサービスのスコアの算出方法についてをご覧ください。


エードMYバンクの新着のファンド

最終更新日:2020/11/01
ファンド名 利回り 運用期間 募集総額 応募開始日
エード・ファンドMyシェア3号 5.1% 33か月 1億6,400万円 2020/10/15
エードMYバンク4号 5% 18か月 6,300万円 1970/01/01

エードMYバンクの最新のニュース

ニュースはありません。

最新キャンペーン情報

現在開催中のキャンペーンはありません。

編集部セミナー取材

取材記事はありません。


先月の実績

公開ファンド数
(総額0円)
利回り %
運用期間 ヶ月

3つの特徴

POINT 01

定期的に分配金を受け取れる

エードMYバンクの案件は、定期的に分配金が配当される仕組みです。他の不動産投資型クラウドファンディングは年1回前後の配当ですが、エードMYバンクは年2回〜4回配当を受け取ることができます。 配当の回数が多いため運用している実感があり、生活費に充てることもできます。投資金額が大きければ、コンスタントにまとまった配当を受け取ることが可能です。できるだけ多くの回数分配金を受け取りたい方は、エードMYバンクがおすすめです。

POINT 02

投資家元本の安全性を高めている

投資家の元本の安全性を高めるため、エードMYバンクは優先劣後方式を採用しています。投資家の出資分が優先、運営元の出資分が劣後となり、出資金の返還の際は投資家分が優先的に戻ってきます。 投資先の価値が下落したとしても、元本割れリスクを低減できるのが特徴です。劣後出資の割合は案件ごとに変わり、10%前後になっているようです。エードMYバンクであれば、賃料収入が減収となった場合でも、優先出資者の配当が優先されます。

POINT 03

関西の事業用不動産に投資できる

首都圏など関東エリアの不動産に投資をする不動産型クラウドファンディングが多いなかで、エードMYバンクは南大阪エリアを中心とした事業用不動産に投資ができます。 運営元のエード・ライフの本社は大阪堺市にあり、情報ネットワークを活かして関西圏の事業用不動産を展開しています。定期借地契約等により長期間安定した収益を出すことが可能です。万一のリスクも考え、売却がしやすいエリアを選定しているので安心感があります。


投資を始めるまでの手順

現在作成中です。


サービス概要

サービス名 エードMYバンク
サービス開始日 2019 / 06

企業概要

企業名 株式会社エード・ライフ
設立日 1997 / 09
本社所在地 大阪府堺市西区浜寺石津町中4丁7-1
代表者 坂口弥之
資本金 100,000,000円
上場 未上場