amazonギフト券を2,000円分プレゼント!WARASHIBEで新規会員登録キャンペーン!

公開日:

株式会社SATASが運営する不動産クラウドファンディング「WARASHIBE(わらしべ)」が累計調達額が15億円を突破したことを記念し、キャンペーンを実施します。

これまで、WARASHIBEではキャピタルゲイン重視のファンドを続々と立ち上げ、いずれも募集金額を満額で達成しております。

WARASHIBEのファンドは、高利回り・キャンペーン連動などで投資家からの人気も非常に高いです。

今回は新規会員登録でamazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施します。

この記事では、キャンペーンの詳細、WARASHIBEとはどんなサービスを提供しているのかを解説していきます。

キャンペーン詳細

キャンペーン概要 新規投資家登録で先着300名様にAmazonギフト券2,000円相当プレゼント
期間 2021年7月15日8月31日まで
条件 ①キャンペーン期間中に投資家登録完了後、本キャンペーンにエントリーする事

先着で500名までなので、急いで登録を済ませましょう。

わらしべは会員登録済みのユーザーに優先で募集がかけたり、初めて投資する人に向けたキャンペーンも実施するなど、投資をする時にも大きなメリットがあるのも特徴です。

WARASHIBE(わらしべ)について

WARASHIBEとは、2019年にサービス開始した不動産投資クラウドファンディングサイトです。

運営会社は株式会社SATASで、不動産特定共同事業などを取り扱っています。

WARASHIBEでは、「足元の収益性が高いだけでなく、中長期的に高い利回りを見込める物件であるか」を選定基準にしているとのこと。そのため、多くの案件で「収益性・不動産価値の向上が見込める物件」が対象となっています。

リスクを分散するため東京3区(品川区・北区・荒川区)の計7戸の区分マンションを投資対象にしたファンドもあるなど、堅実な運用を重視する姿勢が窺えます。

投資対象を分散することで、空室リスクを避け、安定した利回りの確保を狙うことができるのです。

まとめ

わらしべが新規会員登録でamazonギフト券2,000円をプレゼントするキャンペーンを実施します。

他のサービス事業者でも新規登録キャンペーンでamazonギフト券をプレゼントする事はありますが、新規登録で2,000円はかなり大きい方なので、これを機に是非登録してみましょう!

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加