新サービス「victory fund」は総合不動産投資型クラウドファンディングプラットフォーム

公開日:

カチデベロップメント株式会社は、総合不動産投資プラットフォームのサービス「victory fund」を立ち上げる事を発表しました。

カチデベロップメントは1月13日にインターネット上からの不動産事業契約締結を可能とする電子取引業務に関する許可申請を行っており、今回は新サービス名と、ブランドメッセージを発表した形になります。

ここでは、新サービス「victory fund」の内容と、運営会社のカチデベロップ株式会社について解説していきます。

「victory fund(ビクトリーファンド)」について

今回発表された「victory fund」というブランド名には、カチデベロップメントはこのような想いで名付けたとしています。

サービス名であるvictory fundは不動産物件の「価値」向上による投資収益獲得の「勝ち」を提供するためのシステム及びファンドを組成していくというブランドメッセージを集約した名称としました。

PR TIMES

「価値」と「勝ち」を掛け合わせた、カチデベロップメントならではのブランド名と言えます。

「victory fund」の今後の見通しについては、電子取引業務を含む不動産特定共同事業法の許可を取得出来次第、事業を開始する予定との事です。

第一号ファンドの詳細などはこれから発表されていくと思いますので、クラウドクロス上でも取り上げていきます。

カチデベロップメント株式会社について

カチデベロップメントは、平成9年7月に設立されたマザーポート株式会社を前身とし、平成31年4月に実質的な経営権の委譲を受けてスタートした不動産事業社です。

都内を中心に不動産の売買・再販を行っており、価値ある不動産、市場の見極めを得意としています。

ブランドメッセージ「日本の不動産クラウドファンディングにあたらしい価値と勝ちを。」と共に、今回不動産クラウドファンディングサービスプラットフォームとして「victory fund」を提供する事を発表しました。

代表者 足立 和夫
所在地 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-15 昇賢ビル2階
設立 1997年7月7日
資本金 1億3,425万円
企業URL https://kachi-dev.com/

 

まとめ

カチデベロップメント株式会社が「victory fund」の立ち上げを発表しました。

今後発表されるであろう、第一号ファンドの内容に投資家の皆さんは期待しましょう。

 

最新のキャンペーン情報はこちら!

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加