「Rimple (リンプル)」が毎月第2・第4金曜日にファンド組成!「Rimple’s Friday」に!

公開日:

プロパティエージェント株式会社 が運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス「Rimple (リンプル)」が、毎月第2・第4金曜日を「Rimple’s Friday」と名付け、ファンド組成していくとのことです。

既に2021年4月〜9月までの期間にはファンド組成のスケジュールを提示しています。

今回は、この日を設定するに至った背景と、リンプルについて解説します。

Rimple’s Friday設定の背景

リンプルは今回の「Rimple’s Friday」を設定した背景として、以下のような理由があるとしています。

サービス開始から約1年が経過し、おかげさまで累計登録者数が10万人を超えるなど、大変多くの方にご利用いただいております。一方で、この1年間は基本的に月に1本のペースで新規ファンドを組成させていただいておりましたが、毎回の応募倍率が500%を超え、落選される方が多くいらっしゃるなど、ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけしておりました。そこでRimple2年目におきましては、より多くの皆さまにご出資いただけるよう、新規ファンド組成を毎月2本に増加することを決定いたしました。

引用:PR TIMES

応募者数過多でなかなか投資が出来ない現状を鑑みて、今年からファンド組成数を増やし、毎月第2・第4金曜日に設定する事で投資家に覚えてもらいやすいようにしているというわけですね。

Rimple(リンプル)について

Rimple

RIMPLE(リンプル)は、2004年設立で東証一部上場のプロパティエージェント株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

1口1万円から投資ができ、案件は新宿や秋葉原など東京23区の都心の投資用ワンルームマンションが中心になります。

貸需要の高いエリアなので安定した運用が見込め、募集方式は先着順ではなく抽選方式になるので、誰にでも投資ができるチャンスがあります。

また、投資家保護を図るためにプロパティエージェントが30%の劣後出資を行っているため、損失リスクも軽減できます。

また、リンプルでは永久不滅ポイントを独自コイン(リアルエステートコイン)に交換して投資することもできます。余ったポイントを有効活用できるので魅力です。

まとめ

リンプルが「Rimple’s Friday」を設定しました。

毎月第2・第4金曜日に新ファンド組成なので、これまでなかなか高倍率で投資出来なかった投資家の人にもチャンスがあります。

新しい投資先をお考えの方は是非活用してみてください。

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加