CMにミルクボーイを起用した事で話題!「利回りくん」は応援型不動産クラウドファンディング!

公開日:

株式会社シーラが、 2021年6月23日(水)より応援型不動産クラウドファンディング「利回りくん」をサービス開始しました。

クラウドクロスでは、これまでにも不動産クラウドファンディングサービスは複数ご紹介してきましたが、「利回りくん」はホリエモンのロケット工場など、購入型クラファンのような「誰かを応援したい」という気持ちで投資も出来ます。

この記事では話題の新サービス「利回りくん」の概要と運営会社のシーラについて解説していきます。

利回りくん詳細

利回り不動産は“応援を新しいカタチで”をコンセプトにサービス開始された応援型不動産クラウドファンディングサービスです。

投資家は、単に物件情報だけで投資をするかどうかを決めるのではなく、企画やコンセプトに共感・共鳴したプロジェクトに対して応援投資家として携わることができます。

また、「利回りくん」には著名人も多く関わっており、公開されたCMでは2019年M1グランプリで優勝したミルクボーイを起用しております。

プロジェクトにも、現在公開されているものの中には、​前澤友作氏の「殺処分ゼロ」を目指す活動の一貫として、ペット共生マンション「イヌネコヒルズ」を設立したり、ホリエモンこと堀江貴文氏が手がけるロケット工場への投資が出来るなど、話題性も非常に高いです。

「利回りくん」では、既にいくつものファンドを公開・募集しており、前澤氏や堀江氏が関わっていることで大きな話題性となっております。

シーラについて

株式会社シーラは、投資用不動産の販売を主に行う企業です。

「人生100年時代をテクノロジーと家賃で豊かにする」というビジョンを掲げ、国内トップクラスの入居率である“99.8%”を誇るSYFORME(シーフォーム)シリーズを開発しました。

また、シーラではサイト上のオンライン無料相談を利用するとAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

シーラでは不動産クラウドファンディングの「SYLA FUNDING」の運営もしております。

まとめ

応援型不動産クラウドファンディング「利回りくん」をサービス開始しました。

話題性十分の新サービスなので、是非皆さんもチェックしてみてください。

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加