「RENOSY クラウドファンディング」が第24号案件を募集中!

公開日:

株式会社GA technologies(GAテクノロジーズ)が運営する不動産クラウドファンディングサービス「RENOSY クラウドファンディング」からキャピタル重視型の第24号ファンドを組成の募集を開始しました。

既に募集は始まっておりますが、抽選式なのでまだ間に合う可能性もあります。

この記事では、募集中のファンド情報と「RENOSY クラウドファンディング」について解説していきます。

募集中のファンド情報について

プロジェクト名 RENOSY キャピタル重視型 第24号ファンド
対象物件 東京都港区の鉄筋コンクリート造のワンルーム物件
募集総額 22,590,000円
一口出資金額 10,000円
運用期間 約3ヵ月間
予定利回り 4.0%(年利)
募集開始 2021年05月25日 15:00〜2021年05月31日 12:00
募集方式 抽選式

本ファンドでは1⼝1万円で、お⼀⼈様1⼝〜100⼝の範囲で出資の応募を募り、東京都港区の鉄筋コンクリート造のワンルーム物件の投資・運⽤を⾏います。

⽴地は都営浅草線「高輪台駅」から徒歩5分、都営三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」から徒歩9分と、アクセスの良い物件です。(専有面積は登記簿:19.61㎡、壁芯:22.18㎡です。)

引用:RENOSY クラウドファンディング

RENOSY クラウドファンディングについて

RENOSY クラウドファンディングは、東京23区の中古マンションに特化した不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

2013年設立でAIを活用した不動産ビッグデータの研究や情報メディア、売買仲介などを手掛ける株式会社GA technologiesが運営しています。

需要が見込める中古の都心物件に特化しているので、安定した賃料収入を確保することが可能です。

1万円から投資ができ、運用期間は3ヶ月〜12ヶ月、予定利回りは4.0%〜8.0%前後になります。

また、運営元が30%の劣後出資を行っているので、運用資産の評価額が30%超下落しなければ投資家の元本が守られます。

不動産に関する多くのノウハウ・実績を持つRENOSYが提供していることもあり、2020年7月時点の累計応募金額が21億円を突破しています。

まとめ

RENOCYクラウドファンディングで24号ファンドの募集中です。

抽選式なので5月26日現在も募集を続けておりますが、既に募集額以上の応募が集まっており、非常に人気となっています。

気になる方はチェックしてみてください。

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加