不動産小口化商品「COLEAD」1号の早期償還決定!今後は「ぽちぽちFUNDING」で募集予定

公開日:

2020年9月16日、「不動産小口化商品【COLEAD(コリード)】1号の償還が決定した」と運営会社であるアイディ株式会社が発表しました。


そこで今回は、



  • COLEADとは

  • COLEAD1号案件の内容

  • 今後の予定


などを紹介していきます。


COLEADとは


COLEAD(コリード)とは、不動産開発事業や民泊・旅館業などを営むアイディ株式会社が販売する不動産小口化商品です。


不動産小口化商品とは、本来は大金が必要な不動産投資を、小口化して販売することで少額での不動産投資を可能にした商品のこと。


不動産のプロであるアイディ社が物件取得から管理、売却まで全て行ってくれるので、ほったらかし投資が可能です。


COLEADの特徴


COLEADの特徴としては、下記のような点が挙げられます。



  • 1口50万円から投資可能

  • 投資期間は2~5年

  • 予定分配利回り(年利)は4.5~5%

  • 優先劣後システムあり

  • いつでも途中解約可能


COLEAD1号案件の内容


COLEAD1号は「インベスト蒲田38」という案件です。


基本的な情報は以下の通り。



  • 予定分配利回り(年利) 4.5%

  • 投資期間 2年

  • 最低投資金額 100万円


集めた資金で東京都大田区西蒲田にある新築物件を取得し、得られた家賃収入を投資家に分配する仕組みです。そして物件の売却益から元本を償還します。


投資期間は2年間で2021年1月まで運用するとしていましたが、物件の早期売却が決定し、毀損なく元本償還を行ったとのこと。約1年7か月で運用を終了しています。


COLEADの今後の予定


現在COLEADでは2号案件「アイディステイ河口湖Ⅲ」を運用中ですが、3号以降の販売予定はないとのこと。今後は不動産投資クラウドファンディングサイト「ぽちぽちFUNDING」で募集していくとしています。


ぽちぽちFUNDINGとは


ぽちぽちFUNDINGとは、COLEADの運営会社であるアイディ社が運営する、新しい不動産投資クラウドファンディングサイトのこと。


サイトはすでに公開されており、2020年8月からは会員登録の受付もスタートしています。しかし案件の募集はまだ始まっておらず、どのような案件が募集されるのかも不明です(2020年9月時点)。


現時点でぽちぽちFUNDINGについて分かっているのは、



  • 1口1万円から投資可能

  • いつでも途中解約可能(解約手数料がかかる)

  • 優先劣後システムを採用

  • 古くなった家屋や空家などをリノベーションした物件を主に扱う予定

  • ファイナンシャルプランナーによるライフプランニング無料相談あり

  • 資産形成・資産運用を学べるセミナーなどを定期的に開催


などです。


最低投資金額が1万円なので、COLEADに比べるとかなり投資しやすくなりました。


また、ほかの不動産投資クラウドファンディングサイトでも使われている優先劣後システムを、ぽちぽちFUNDINGでも採用するとのこと。


優先劣後システムについては、下記の図を参考にしてください。



優先劣後システムにより、不動産の運用中や売却時に損失が発生した場合、ぽちぽちFUNDING(アイディ社)が損失を優先的に負担します。そのため投資家のリスクは低減されています。


そのほか、ファイナンシャルプランナー(FP)にライフプランニング(人生設計)の作成を無料で依頼できたり、資産運用の相談ができたりとほかにはないサービスが付いています。


まとめ


今回は、「不動産小口化商品【COLEAD(コリード)】1号の償還決定」というニュースを取り上げました。


COLEADとは、アイディ社が販売する不動産小口化商品のこと。1号案件は早期償還、2号案件は運用中ですが、3号以降の販売予定はないとしています。


今後は、同社が運営する不動産投資クラウドファンディングサイト「ぽちぽちFUNDING」で案件を募集していくそうです。現在ぽちぽちFUNDINGでは会員登録を受付けていますが、案件の詳細については不明(2020年9月時点)。


現時点で分かっているのは、



  • 1口1万円から投資可能

  • いつでも途中解約可能(解約手数料がかかる)

  • 優先劣後システムでリスクを低減

  • リノベーション物件を主に扱う予定

  • FPによるライフプランニング無料相談あり

  • 資産形成・資産運用セミナーなどを定期開催


などです。


少額から不動産投資が可能で、優先劣後システムでリスクは低くなっています。興味がある人は、この機会に「ぽちぽちFUNDING」に登録してみてはいかがでしょうか。


おすすめのソーシャルレンディングサービス