OwnersBookで「投資家申請時における新たな本人確認方法」が提供開始

公開日:

2020年8月4日、OwnersBookは新しい本人確認方法「スマホでクイック本人確認」の提供を開始したと発表しました。本人確認の手続きが全てオンラインで完結する新しいサービスです。

  • どんなサービスか?
  • どんなメリットがあるのか?

などを解説していきます。

新しい本人確認方法「スマホでクイック本人確認」

今回新たに追加された本人確認方法は、「スマホでクイック本人確認」と言います。

スマートフォンを使って、

  • 本人確認書類
  • 顔画像

を撮影するだけで、本人確認の手続きが全てオンラインで完結するようになりました。

「スマホでクイック本人確認」のメリット

「スマホでクイック本人確認」を利用することで投資家にどんなメリットがあるのか、従来の本人確認方法と比較して紹介していきます。

必要な本人確認書類が1種類になる

「スマホでクイック本人確認」を利用すると、必要な本人確認書類は1種類だけなのでお手軽です。

従来の本人確認方法では、

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(表面)
  • パスポート(顔写真ページ、住所記載ページ)
  • 健康保険証(現住所の記載があるもの)
  • 住民票(個人番号の記載がないもの)
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

のいずれか2点の提出が必要でした。

ですが、「スマホでクイック本人確認」なら

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(表面)
  • 在留カード

のいずれか1点だけでOKです。

投資家登録完了までの時間が短縮できる

「スマホでクイック本人確認」を利用すると、投資家申請してから登録完了までがスピーディーです。

従来の本人確認方法では、
1.本人確認書類の提出
2.本人所在確認ハガキを受け取る
という流れになっており、ハガキを受け取ることで本人確認完了としています。

ハガキが届くまでには少し時間がかかるので、投資家申請してから投資家登録が完了するまで5営業日ほどかかっていました。

「スマホでクイック本人確認」ならハガキの受け取りは不要になるので、投資家申請してから3営業日ほどで登録が完了できるようになりました。

早く投資家登録を終わらせたい人には「スマホでクイック本人確認」が向いています。

従来の方法でもOK

もちろん、従来の本人確認方法でも投資家申請は可能です。

従来の本人確認方法なら、本人確認書類を

  • ファイルアップロード
  • メール
  • 郵送

のいずれかの方法で提出できます。

ご自分に合う方法で、本人確認の手続きを行ってください。

まとめ

今回は、OwnersBookで新しい本人確認方法「スマホでクイック本人確認」が追加されたニュースを取り上げました。

  • オンラインで本人確認の手続きが全て完結する
  • 必要な本人確認書類が1種類

という特徴があるので便利です。

また、本人所在確認ハガキを受け取る必要がないので、投資家登録完了までスピーディーになりました。

従来の本人確認方法も引き続き利用できるので、どちらか使いやすい方法で手続きを済ませると良いですね。

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加