個人投資家でも投資可能!不動産クラウドファンディング「Mr.FUNDMAKER」が第1号案件を募集開始

公開日:

Mr.LAND株式会社が不動産クラウドファンディングサービス「Mr.FUNDMAKER」を2021年12月16日(木)にリリースしました。

待望の第1号案件は2022年1月6日(木)に募集開始します。

この記事では、注目の新サービス「Mr.FUNDMAKER」についてと、気になる第1号案件の詳細について解説していきます。

新サービス「Mr.FUNDMAKER」について

Mr.FUNDMAKER 特徴

「Mr.FUNDMAKER」はMr.LAND株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングサービスで、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)に基づき運営しています。

1口1万円から投資可能な不動産投資が可能なため、20代〜30代、将来の不安を抱えている全ての年代の方が資産形成することが可能なサービスです。

Mr.FUNDMAKERでは、独自の仕入ノウハウで見た目や条件がいい低利回りの都心物件とは少し異なった、不動産投資ファンドを提供しています。

投資物件ごとに比重を変えた優先劣後出資方式を採用しているため、リスクが比較的に高いとされた物件に対しては、事業者が高めのリスクを取ることになります。

これにより、Mr.FUNDMAKERでは信頼性が高いサービス運営が可能になっていると言えるでしょう。

平均利回り8.0%を目標としているため、高利回りで個人投資家が資産形成を行えるサービスが期待できるます。

第一号ファンドの詳細について

Mr.FUNDMAKER 第1号ファンド

プロジェクト名 【第1号】妙味ある小規模安定運用アパート
対象物件 居住用共同住宅
募集総額 11,900,000円
一口出資金額 10,000円
運用期間 6カ月
予定利回り 8.0%
募集開始 2022/01/06 12:00~2022/01/13 15:00
募集方式 先着式

今回、満を持してファンド1号に組成したのはファミリーや学生にも手頃感で人気の埼玉県戸田市下戸田エリアにある、いぶし銀の趣ある収益アパートです。老朽化や少子高齢化により不動産の再生が進みづらいという潜在ニーズも踏まえ、地域活性化を含めた将来の不動産価値再生まで見込んだ、未来志向のプロジェクトです。ぜひ皆さま奮ってご応募ください。

(引用:Mr.FUNDMAKER

予定利回り7%と高リターンが期待出来る上に、「優先劣後方式」を採用しているので、万が一運用による損失が発生しても20~30%程度は元本が保証される仕組みになっています。

まとめ

1万円から投資できる不動産クラウドファンディング「Mr.FUNDMAKER」が第1号案件を募集中です。

今後も高リターン&「優先劣後方式」が採用されているの案件に期待がもてるので、今後のためにも会員登録をしておくと良いでしょう。

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加