平均予定利回り8%!「みんなの年金」リニューアルサイト公開へ!第3号ファンド情報も

公開日:

株式会社ネクサスエージェントは、2021年4月26日(月)共同投資サービス「みんなの年金」のクラウドファンディング版リニューアルが完了し、サイト公開をしました。

これにより、「みんなの年金」は、インターネット上で手続きが完結するクラウドファンディングサービスとしての提供が可能となります。

インターネット上での契約締結を可能とする電子取引業務に関する変更認可申請を以前に行っていた事は当サイトでもお伝えしました。

また、その新サイトからは既に第3号ファンドの募集を行う事も発表しております。

この記事では、「みんなの年金」のサービスの詳細と、オンラインプラットフォーム移行後初の募集となる3号ファンドの詳細について解説します。

みんなの年金について

みんなの年金は、不動産のワンルーム物件を中心に最低10万円から行えるクラウドファンディングサービスです。

「日本国民の年金代わりはここだ!」ということを” 当たり前” にするためのプラットフォームとして、日本に今訪れようとしている年金問題を解決するために生まれました。

サービス自体は2021年2月のスタートですが、当時は手続きがまだ全てオンラインに移行しておらず、2021年4月26日をもって正式にオンラインプラットフォームをリリースしました。

みんなの年金」では、予定利回りが8.0%と非常に高利回りで、優先劣後システムを採用した投資家へのリスク軽減措置も取っています。

オンラインプラットフォーム移行前の第1号、第2号案件はどちらも完売しており、今後募集される新ファンドについても注目されます。

第3号ファンドについて

プロジェクト名 みんなの年金3号ファンド
出資対象 不動産物件(福岡県福岡市博多区)
募集総額 4,000,000円(うち500,000円は劣後出資)
一口出資金額 500,000円
運用期間 12ヵ月間(2021/6/1 〜 2022/5/31)
予定利回り 8.0%(年利)
募集開始 2021年5月1日 10:00 〜 2021年5月31日 23:59
募集方式 先着順

(中略)お客様と、不動産特定共同事業者である当社と匿名組合契約を結び複数の事業参加者から出資を募り、その資金をもって不動産を取得し、主に賃貸収入から得られる利益を出資額に応じて分配するというスキームです。

引用:みんなの年金

まとめ

みんなの資産運用がオンラインプラットフォーム移行の完了と、第3号ファンドの募集を開始します。

3号ファンドは8%の高利回りですが、募集額はとても少ないために、クリック合戦になる事が予想されます。

気になる方は早めの登録を行いましょう。

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加