2021年4月 くさ ソーシャルレンディング投資記録 #3

公開日:

日経平均株価が3万円でうろちょろしている一方で米国株の上昇が止まらない状況に、「日本株に投資してなくて本当に良かった、、、」と最近強く思っています。

4月に入ってから格差がどんどん広がってますからね。米株が10%以上上昇してるのに日本株は数%しか上昇してないとかどういうことかと。しかも、下落するときは米株よりも下落するという謎なムーブを見せてます。

ワクチンの普及が他国対比で遅れているからというのが理由としてよく聞きますが、他国対比で感染者数が少ないことが評価されてるわけでもなさそうなんですよね。不条理ですね。

冒頭から話がそれましたが、4月のソーシャルレンディングの運用報告をさせていただきたいと思います。

4月の投資報告

4月についても先月から引き続きソーシャルレンディングについてはクラウドバンクのみを利用するという状況となりました。

ほかにも興味があるソーシャルレンディングはあるものの、複数の業者でお金を管理するのがやっぱり面倒くさいんですよね。

ソーシャルレンディング以外にも、投資信託とかETFとかにも手を出している身からするとソーシャルレンディングに対しては労力をかけずにしておきたいと思ってます。

管理する手間がそんなに無いというのもソーシャルレンディングの魅力ですからね。

これからも基本的にクラウドバンク一本で投資を続けていきたいと考えています。

それでは、実際の資産額や分配金の推移について確認をしていきましょう。

 資産額推移

総資産額:124万5,211円(前月比+3,899円

投資額:124万5,000(前月比+11,100円

未投資額221円(前月比▲2,091円

今月はお金を新しく入れたわけではないので、純粋に4,000円弱のお金を月間で手に入れることができたということになります。

何もしなくて手に入るお金というのは本当に気持ちが良いですね。これからも安定的にお金を手に入れていきたいものです。

ちなみにグラフの形増えたり減ったりしているところがありますが、その部分は入出金によるものです。

なので、損失が生じたというわけではありません。

今後は先月でも書いた通り、ボーナスが入ってきたら追加入金をしたいなあと考えています。

基本的に株式とソーシャルレンディングを2:1くらいの割合で資金配分することを心掛けているので、ボーナスについてもその割合で配分をする予定です。

 分配額推移

類型分配額:44,211円

4月分配額4,901円

利回り:4.65%

先月は、「今月投資を行った案件の分配金がまだもらえていない状況のため、利回りで見ると低めになっているということですね。」ということを書いてましたが、3月に投資を行った分の分配金を無事に獲得することができたため、高い利回りを達成することができています。

個人向けの国債とか買ってる場合じゃないですね。日本の10年債の利回りとか今0.1%くらいなので、4.6%というのは単純に日本国債の46倍の利回りを得ることができたということです。

もちろん、46倍のリスクを背負っているということの裏返しにもなるので、リスクの高い投資を行っているという認識は忘れずにしておこうと思っています。

投資ファンド

現在運用中のファンドは7本となっています。

内訳を見ると

  • 5本:太陽光ファンド
  • 2本:不動産担保型ローンファンド

という感じですね。

今月は下から二番目のファンドで189,000円の早期償還が生じたので、新たに一番上のファンドを組み入れたという感じです。

一番上の不動産担保型ローンファンドの概要については以下の通りになります。

資金使途:不動産取得資金、その他運転資金等

運用期間:6か月

目標利回り:4.6%

概要:融資先は、調達した資金を用い、現在の所有者から不動産(土地・建物)を取得いたします。対象となる不動産は、表参道駅近隣に位置し青山通り(国道246号)にも近く交通アクセスにも恵まれ、周辺エリアはお洒落なショップや飲食店・アパレルが軒を連ねる流行の発信地です。融資先は対象不動産を売却することで得た資金から本融資を返済する予定です。

(クラウドバンクから引用)

 青山通り近辺の不動産取得に関する資金の融資ということで、不動産が担保にあるというのは投資する側としても安心できますよね。

運用期間が6か月というのも嬉しいポイント。運用期間が長いとリスクがそれだけ大きくなるということなので、なるべく短いもののほうに投資したいと思っています。

また、先月の反省点のところに記載しましたが、なるべくリスク分散をしたいと個人的には考えているんですよね。

なので、太陽光ファンドに偏るのではなくて、こういった不動産担保型のローンファンドについてもタイミングが良ければ積極的に投資をしていきたいと考えています。

 今月の反省点

今月の反省点は特にないのですが、強いてあげるのであれば新しいファンドに投資ができなかったということ。

早期償還として20万円弱のお金が浮いたので、そのお金をそのまま不動産担保型のファンドに投資をするわけではなくて、10万円ずつに分けて新しいファンドを増やせばよかったかなと思ってます。

例えば以下のようなファンドです。

資金使途:バイオマス発電所開発にかかる権利および土地の取得資金

運用期間:9か月

目標利回り:5.2%

概要:融資先は調達した資金で融資先企業グループが保有するバイオマス発電所を融資先の100%持分を有する親会社の主導の下で開発を進めます。開発が一定程度進捗した段階で銀行又は外資系ファンド等から事業を裏付けとした融資(借換え)を受け、その借り換え資金の一部を原資として本営業者からの融資の弁済を行う予定です。

(クラウドバンクから引用)

 運用期間は先ほど紹介した不動産担保型のファンドに比べると少し見劣りしますが、その分利回りも高いんですよね。

また、バイオマス発電に関するファンドを私は保有していないのでリスク分散という観点からも投資をしておきたかったなと少しだけ公開しています。

ただ、バイオマス発電に関するファンドはめちゃくちゃ人気が高いんですよね。

募集開始から1,2時間程度でクローズしていたと思います。

一応、ツイッターで事前告知があるので募集開始時間に合わせて投資を行うくらいじゃないと投資をするのは難しいんじゃないかなという感じです。

人気が高い=良い案件というわけでもないとは思うのですが、浮いているお金があってタイミングさえ合えばこういったファンドに積極的に投資していきたいと考えています。

今後の方針

今後については先ほどもちらっと書いた通り、ボーナス待ちという感じです。

ボーナスが大体50万円くらい入ってくるので、そのうちの10万円くらいを新規で入金しようかなと。

20万円を投資信託に回して、残りの20万円は贅沢に使ってしまおうかなと思っています。おいしいご飯でも食べに行きたいですね。緊急事態宣言が明けていることを祈るばかりです。

 まとめ

以上が、今月の運用報告となります。

月に5,000円くらいは安定的に入ってくる感じになりましたね。5,000円あればそこそこおいしいご飯も食べに行ける感じなので、この収支が継続していくことを楽しみに来月も待ちたいと思います。

同じ投資家の過去のレポート

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加