2021年11月 Isunday ソーシャルレンディング投資記録 #8

公開日:

こんにちは。元銀行員投資家のISundayです。

急に寒くなってきましたが、皆さん体調は大丈夫でしょうか。さて本業の家庭教師では指定校推薦の学校選考を通過して以降、生徒のやる気が激減。あの手この手で勉強に対する意欲を高めようと奮闘しています。

それに比べ、どんなときでも淡々と運用してくれるソーシャルレンディングの堅実さは、特筆ものですね。一度投資してしまえば、あとは、ほったらかしでOK。あの手この手なんて考える必要性がありません。ありがたい。

それでは、今月も投資状況を報告させていただきます。今回は先月お伝えした新しいファンドから初の分配金がありましたので、お楽しみに。ではしばしお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

今月の分配金

それでは今月の分配金からお話させて頂きます。

現在投資しているファンドは3つ、クラウドバンクの「太陽光発電ファンド第2109号」「太陽光発電ファンド第2140号」「風力発電ファンド第243号」となります。

まずは「太陽光発電ファンド第2109号」から。このファンドは先月と同じく97,581円の資金が運用されています。

10月の分配金は以下の通りでした。

「太陽光発電ファンド第2109号」

  • 分配金 492円
  • 源泉徴収税 99円
  • 収益(税引後) 393円
  • 利回り(年利) 6.13%

また、累計は以下の通りとなっています。

  • 分配金  1,743円
  • 源泉徴収税 348円
  • 収益(税引後) 1,395円
  • 利回り(年利) 5.31%

運用開始直後に一部早期償還されたこのファンドですが、今月も先月と同様に、早期償還されるようなことはなく、安定して運用が続けられているようです。

また、利回りも目標利回りが5.7%のところ、6.13%と回復しました。大変喜ばしく、このまま来月も6%以上の成果を出し続けて、目標のトータル5.7%を達成してほしいと思います。

今月の分配金その2

次に「太陽光発電ファンド第2140号」の報告になります。このファンドも先月と同じく111,000円の資金が運用されています。

「太陽光発電ファンド第2140号」

  • 分配金 440円
  • 源泉徴収税 89円
  • 収益(税引後) 351円
  • 利回り(年利) 4.82%

また、累計は以下の通りとなっています。

  • 分配金  1,290円
  • 源泉徴収税 260円
  • 収益(税引後) 1,030円
  • 利回り(年利) 4.61%

こちらのファンドは目標利回り4.7%に対して今月は4.82%と2カ月連続で目標利回りを達成しています。これにより、トータルの利回りも4.61%と目標まであと少しというところまで来ました。

この調子で来月も5%近い結果を目指してもらい、トータルでの利回りが目標利回りを上回ることを期待しています。

今月の分配金その3

最後に「風力発電ファンド第243号」になります。このファンドでは50,000円の資金が運用されています。

「風力発電ファンド第243号」

  • 分配金 285円
  • 源泉徴収税 58円
  • 収益(税引後) 227円
  • 利回り(年利) 6.93%

先月投資を開始したこちらのファンドですが、初月から6.93%の利回りを達成しました。これは目標利回り6.7%を上回る結果です。

初めて投資した風力発電ということで経過を注視していましたが、しっかりと運用されているようで安心しました。

また、最近の投資では初月は目標利回りを達成できず、徐々に利回りが回復していくという傾向があったので、初月からこの結果はうれしいものです。

以上3つのファンドでの累計の分配金は3,318円。この金額になるとしっかりと運用しているなと実感できる額になってきました。少しずつポートフォリオも増えてきて、今後も運用結果を見るのが楽しみです。

バンカーズからAmazonギフト券が届きました

投資報告第6回で、運用中止となったことを報告したバンカーズの「伊勢の卵 Next Century サポーターズ ファンドⅠ」のその後についてです。

運用中止となったこちらのファンドは、全額返還、振込手数料返金、さらに運用特典の配布が行われることが決定していました。

出資金はすでに返金されていましたが、今回振込手数料としてAmazonギフト券が届きました。

運用中止は残念でしたが、その後しっかりと対応してくれているので、バンカーズに対する不信感はありません。今後もバンカーズのファンドに投資していく機会を待ちたいと思います。

投資し損ねました

このように考えていたら、さっそくバンカーズで気になる新規案件を発見しました。

「フィンテック決済サービス事業支援ファンド1号」です。ファンドの募集要項は以下の通りです。

  • 募集金額 30,000,000円
  • 目標利回り 3.50%
  • 運用期間 約6カ月

ファンドの内容は「クレジットカード売上に対する早期決済代行サービスを提供する事業者への融資で運用する」とのことです。(メールより抜粋)

更にこのファンドにも、出資金額に応じた特典が付くようでした。その内容は次の通り。

「本ファンドは、期間中に募集するキャンペーン対象ファンドへ累計30万円以上投資するともれなくAmazonギフト券がもらえる「 投資大キャンペーン」の対象商品となっています」(メールより抜粋)

よく考えた結果、こちらのファンドに投資することを決めました。

申し込み開始は12時から……だったのですが、ふと気がついたら12時半。慌ててファンドの申し込みページを見ましたが既に満口。

うっかり油断して、投資し損ねるという結果になってしまいました。

バンカーズ抽選制のファンドの開始

気を取り直して次の新規案件を待っていたところ、発表されたのが「 サービサー事業支援ファンド第1号」です。ファンドの募集要項は

  • 募集金額 95,000,000円
  • 目標利回り 6.00%
  • 運用期間 約12カ月

となっています。

内容は、「債権買取サービスおよび債権管理・回収サービスを提供する債権回収会社(サービサー)への融資で運用する新ファンド」とのことです。(メールより抜粋)

また、このファンドも前述のファンドと同じく「 投資大キャンペーン」の対象商品となっていました。

そして、このファンドは前回わたしのように応募が間に合わなかったという声が多かったようで、抽選方式での募集となりました。

これは期待大です。

落選しました

今度こそは、と考え今回は募集開始と同時に申し込みを完了させました。投資額は50,000円。あとは抽選結果を待つのみです。

そして結果は……落選しました。今回も新たなファンドに投資をすることができませんでした。

今後の方針

それでは今後の運用方針についてです。今月は新規ファンドを2件申し込もうとしましたが、結果としてどちらも投資できませんでした。よって現在は、

「太陽光発電ファンド第2109号」 97,581円

「太陽光発電ファンド第2140号」 111,000円

「風力発電ファンド第243号」 50,000円

と先月に引き続き3件の投資体制となっています。投資総額も変わらず258,581円。

現状クラウドバンクのみのポートフォリオとなっているので、今月こそはバンカーズへの投資を行いたかったのですが……。

今後もバンカーズの新規ファンドを積極的に狙い、クラウドバンクの再生エネルギーファンドも並行して検討していくという方針でいきたいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。投資報告8回目となる今回はクラウドバンクの分配金の状況と、バンカーズの運用中止ファンドのその後、2件の新規案件への申し込み、およびその結果について報告させていただきました。

クラウドバンクは3件のファンドがしっかりと運用されているので、追加の案件はじっくりと探していきたいと思います。

一方バンカーズのファンドには投資できていないため、新規案件を見逃さないように、募集開始のメールをしっかりと確認していきたいと思います。

それでは元銀行員投資家ISundayの8回目のレポートでした。また次回会えるのを楽しみにしています。

同じ投資家の過去のレポート

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加