2021年11月 がっと ソーシャルレンディング投資記録 #12

公開日:

こんにちは!がっと(@gatsan_desu)です。

ソーシャルレンディング投資報告の11回目です。よろしくお願いします。

例月通り、前月(2021年10月)のソーシャルレンディング投資を振り返ります。

2021年10月までのソーシャルレンディング投資状況

10月までのソーシャルレンディングへの投資状況は以下のとおりです。

累計投資額 61,007,823円
運用中 投資額 23,417,823円
運用中 案件数 82件
予定年利 2,328,057円
予定年利率 3.00%

10月は償還が8件、新規投資案件が2件、純減が6件でした。

大型案件が償還を迎えたため、運用金額は23,417,823円、累計投資額は61,007,823円を超えました。また、高利回り案件にも申し込みできましたので、予定年利は先月の2.99%から3.00%に改善しました。ついに3%運用を達成しました!

10月の投資振り返り

10月も安定した条件かつ競争が少ない案件に2本入ることができました。今月はあまり案件に入りませんでした。

10月もJ.LENDINGLENDEXCOZUCHIを中心に良い案件があれば、積極的に参加していくつもりです。

10月の受取分配金

10月に受け取った分配金は、計57,238円でした!

Funds 2,311円
クラウドバンク

(米ドル 1$=110円で計算)

6,577円
クラウドクレジット 3,647円
OwnersBook 10,607円
SBIソーシャルレンディング 4,888円
Campfire Owners 12,842円
CREAL 5,443円
LENDEX 10,923円

分配金は原則再投資に回し、運用額を積み上げています。

10月の投資案件

10月は、2件・86,000円の投資を実行しました。参加した案件は以下のとおりです。

クラウドバンク 米ドル建分散型先進国ローンファンド第66号 66,000円
LENDEX ローンファンド 450号 20,000円

米ドル建分散型先進国ローンファンド第66号

1本目は、クラウドバンクの「米ドル建分散型先進国ローンファンド第66号」です。こちらは以前投資したファンドの償還金と分配金で66,000円で出資しました。

条件は、想定利回り3.9%、運用期間は14ヶ月、米ドル建てのファンドです。

本ファンドの概要から見て参ります。

当ファンドの資金は、融資先から最終資金需要者に融資され、最終資金需要者が次の3つの特徴を持った金融商品(ローン債権を裏付けとした証券化商品)を取得するための代金および、最終資金需要者の事業運転資金等に充てます。

資金使途は「ローン債権を裏付けとした証券化商品を取得・運用する企業への融資を目的としたファイナンス資金」に充てられます。

当該ファンドの資金を利用する企業が取得する証券化商品は、

  1. 安全性を重視した商品設計
  2. 一定の信頼性を確保した個別ローンを裏付けとした仕組み
  3. 格付け取得による高い透明性

 という3つの利点があります。

また、今回の案件は通常のクラウドバンクファンドは営業者報酬を1.5%に設定していますが、本ファンドは0.5%に低く設定されている点でも、投資家メリットが大きい案件です。

しかしながら、米国金利の上昇等の影響、円安ドル高、低リスク案件の組成など様々な理由があると思いますが、クラウドバンクの案件は想定利回りが正直落ちてきている印象です。それでも米ドルで4%で回せる投資先はまだ少ないので、当面はクラウドバンクを継続しますが、他社と比べて優位性が落ちてきたら投資先を変更する可能性はあります。

ローンファンド 450号

2本目は、LENDEXの「ローンファンド 450号」です。本案件には20,000円を投資しています。

条件は以下。想定利回りは7.0%、運用期間は12ヶ月です。かなりの倍率でしたが、運良く投資ができました。

本ファンドは、過去のLENDEXのように2案件に投資します。

1つ目は、神奈川県内の不動産事業者Hが新たに購入する不動産(埼玉県川越市の一棟アパート)の仕入資金として、1,800万円を充当します。

2つ目は、埼玉県内の不動産事業者Lの運転資金として、1万円を充当します。

LENDEXは、毎月申し上げていますが、個人的には最も案件に入りたい業者です。リスクが高いという懸念もありますが、今回はLENDEXで得た分配金の2万円ですので、なくなっても良いお金なので心配していません。

ソーシャルレンディング投資状況

今回もソーシャルレンディングの投資状況をチェックしていきたいと思います。

全体の運用状況です。

累計投資額 61,007,823
運用中 投資額 23,417,823
運用中 案件数 82
予定年利 2,328,057
予定年利率 3.00%
回収税後利益 804,986
回収税後利益率 1.32%
平均運用期間 15.3
  • 運用額は26,081,823円で、前月比5,288,000円減少しました。
  • 回収利益は804,986円と、前月比110,990円増加しました。
  • 予定年利は3.00%で、前月比0.01%改善しました。

インフレリスクにも抵抗できる程度の年利は確保できています。償還時に全額分配されるものもありますが、年間2,300,000円強の副収入があるというのは安心材料です。分配金は基本的にロールすることで、複利の力を得ようと考えています。

仲介会社は、次の通りです。LENDEXに入っていきたいのですが、中々投資しきれていないのが現状です。かなり分散させているので、今後はある程度集約していきたいと考えています。

投資額 件数 比率
J.LENDING 7,100,000 4 30.3%
ASSECLI 3,000,000 1 12.8%
CREAL 2,310,000 5 9.9%
LENDEX 2,150,000 5 9.2%
クラウドバンク 1,813,200 31 7.7%
FUELオンラインファンド 1,515,000 2 6.5%
Funds 1,499,623 3 6.4%
SBIソーシャルレンディング 1,400,000 3 6.0%
COZUCHI 1,000,000 1 4.3%
クラウドクレジット 850,000 22 3.6%
CAMPFIRE Owners 520,000 2 2.2%
Rimple 150,000 1 0.6%
クラウドリアルティ 100,000 1 0.4%
OwnersBook 10,000 1 0.0%
SAMURAI FUND 0 0 0.0%
TREC Funding 0 0 0.0%
パートナーズファンディング 0 0 0.0%
CRE Funding 0 0 0.0%
Joint α 0 0 0.0%
バンカーズ 0 0 0.0%
victory fund 0 0 0.0%
総額 23,417,823 82 100.0%

運用期間の内訳は次のとおりです。

期間 投資額 比率 件数 比率
6ヶ月未満 4,600,000 20% 3 4%
6ヶ月 – 12ヶ月 6,944,700 30% 14 17%
12ヶ月 – 24ヶ月 7,781,123 33% 43 52%
24ヶ月 – 36ヶ月 4,092,000 17% 22 27%
36ヶ月 – 0 0% 0 0%
合計 23,417,823 100% 82 100%

1年以内の案件は全体の50%で、全体的に中期目線です。目先にお金を使う予定もないので、できるだけいい条件の長い案件に投資したいと思っています。

投資開始以来の月次推移は以下の通りです。案件によって金額差はありますが、ここ1年位は安定的に投資できています。

2019 2020 2021
1月 0 4,710,000
2月 7,000,000 364,000
3月 0 2,434,323
4月 0 210,000
5月 0 1,055,000
6月 0 1,062,500
7月 0 7,110,000
8月 1,312,000 3,300,000
10月 15,772,000 1,112,000
10月 161,000 86,000
11月 5,000,000 3,339,000 0
12月 0 6,980,000 0
合計 5,000,000 34,564,000 21,443,823

最後に

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

10月はあまり案件に入ることが出来ませんでしたが、想定利回りが3.0%まで達したのは1年間やってきた甲斐がありました。もう少し仕事に余裕が出来ると、人気案件でも入れるのですが・・・。まあ、入れる案件に入る、という基本スタンスを変えずにのんびり行きたいと思います!

11月は、9月に投資したCOZUCHIの「六本木 事業用地」が償還が決定していますので、償還金をどこに充てるか考えます。

それでは、また次回!

同じ投資家の過去のレポート

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加