2021年8月 がっと ソーシャルレンディング投資記録 #9

公開日:

こんにちは!がっと(@gatsan_desu)です。

ソーシャルレンディング投資報告の9回目です。よろしくお願いします。

今回は例月通り、前月(2021年7月)のソーシャルレンディング投資を振り返ります。

2021年7月までのソーシャルレンディング投資状況

 7月までのソーシャルレンディングへの投資状況は以下のとおりです。

累計投資額 56,509,823円
運用中 投資額 31,369,823円
運用中 案件数 85件
予定年利 2,142,689円
予定年利率 2.91%

7月は償還が1件、新規投資案件が3件、純増が2件でした。投資額も安定して増えており、運用金額は30,000,000円、累計投資額は55,000,000円を超えました。また、高利回り案件にも申し込みできましたので、予定年利は先月の2.85%から2.91%に改善しました。

7月の投資振り返り

7月は、安定した条件かつ競争が少ない案件に3本入ることができました。今月は他にもいい条件の案件も多かったのですが、いい案件ほど競争が激しいため、募集金額が大きく、上記の予定年利率を上回る案件を選びました。

引き続き、8月もJ.LENDINGLENDEXを中心に良い案件があれば、積極的に参加していくつもりです。

7月の受取分配金

7月に受け取った分配金は、計138,708円でした!

クラウドバンク

(米ドル 1$=105円で計算)

4,023円
Funds 2,822円
SBIソーシャルレンディング 87,223円
Campfire Owners 9,801円
CREAL 5,594円
LENDEX 28,738円

7月の投資案件

7月は、3件・7,110,000円の投資を実行しました。参加した案件は以下のとおりです。

J.LENDING LF41号 3,100,000円
ASSECLI 千葉県市川市#10ファンド 3,000,000円
LENDEX ローンファンド 396号 1,010,000円

LF41号

1本目は、J.LENDINGの「LF41号」です。こちらには以前投資したLF24号の償還分から、3,100,000円を投資しています。LF24号には5,000,000円を投資していましたが、2,000,000円は現金で置いておきました。

条件は以下の通りです。

J.LENDINGの場合、償還に合わせて先行予約があります。ありがたいことに、償還金のロールがしやすく、投資の継続性が非常に高いです。今回も同社らしい、高利回りかつ安定的な案件だと判断しました。

千葉県市川市#10ファンド

2本目は、ASSECLIの「千葉県市川市#10ファンド」です。私はASSECLIとの相性が悪く、これまで投資できていなかったのですが、初めて投資することができました。3,100,000円を投資しています。

今回のファンドは、10回目の記念ファンドということで、募集総額が1億5,300万円と過去最大になりました。これだけの募集金額であれば、漏れることはないだろうと思い、LF24号で現金化した2,000,000円の使徒をこちらに絞りました。結果として、上記に合わせて1,000,000円を足し込みました。

条件は以下の通りです。

運用期間は1年で、想定年利8.0%です。最近は8.0%の条件を1年引っ張ってくれる案件も少ないので、まとまった金額を出資しています。

投資金額に対する想定リターンは以下の通りです。

本ファンドの投資先は次のとおりです。

本ファンドは、千葉県市川市の1棟収益アパート(2棟)を対象としております。最寄駅である「京成八幡」駅からは徒歩19分と少し距離がありますが、近隣には緑豊かな公園や生活に必要なスーパーマーケット、コンビニ、ドラックストア、病院など利便性もございます。駅周辺には、スーパーマーケットを備えた商業棟もあり、2013年に押上から移転してきた京成電鉄の本社があるオフィス棟と400戸以上備えた住宅棟からなる巨大複合施設となっており、利便性の高さから人口推移も上昇しております。日本毛織の中山工場跡地に建てられた大規模なショッピングセンターなどもあり、利便性と住環境の両立されたエリアと言えます。

また、こちらのファンドはASSECLIが2,700万円(15%)の劣後出資をしており、信頼性を底上げしております。

こちらの案件には私の妻も出資をしており、1年間見守っていきたいと思います!

ローンファンド 396号

最後の案件がLENDEXの「ローンファンド 396号」です。

こちらには今月償還を迎えた「不動産担保付きローンファンド 297号」の1,000,000円と分配金から10,000円、計1,010,000円を投資しています。

条件は以下の通りです。

運用期間は6ヶ月、年利ベースで8.5%。LENDEXらしい、好条件の案件です。

本案件は2つの投資案件に投資します。

一つ目は、埼玉県内の不動産事業者Lのが新たに購入する不動産の仕入資金として。もう一つが京都内の不動産事業者Tの運転資金として貸付を行います。

ソーシャルレンディング投資状況

前回の投資計画の振り返りに続き、今回はソーシャルレンディングの投資状況をチェックしていきたいと思います。

全体の運用状況です。

累計投資額 56,509,823
運用中 投資額 31,369,823
運用中 案件数 85
予定年利 2,142,689
予定年利率 2.91%
回収税後利益 414,928
回収税後利益率 0.73%
平均運用期間 15.6

先程も申し上げましたが、30,000,000円を超えてきました。平均期間は15.6ヶ月で、予定年利は2.91%です。インフレリスクにも抵抗できる程度の年利は確保できています。償還時に全額分配されるものもありますが、年間2,000,000円程度の副収入があるというのは安心材料です。分配金は基本的にロールすることで、複利の力を得ようと考えています。

仲介会社は、次の通り。比較的分散しています。自分で振り返ってみて、Fundsの比率が高いのが意外でした。

投資額 件数 比率
J.LENDING 7,100,000 4 23%
Funds 6,499,623 4 21%
ASSECLI 3,000,000 1 10%
SBIソーシャルレンディング 2,400,000 4 8%
CREAL 2,310,000 5 7%
LENDEX 2,030,000 3 6%
FUELオンラインファンド 2,015,000 3 6%
クラウドバンク 1,535,200 28 5%
OwnersBook 1,510,000 2 5%
CAMPFIRE Owners 1,020,000 4 3%
クラウドクレジット 900,000 24 3%
SAMURAI FUND 800,000 1 3%
Rimple 150,000 1 0%
クラウドリアルティ 100,000 1 0%
TREC Funding 0 0 0%
パートナーズファンディング 0 0 0%
CRE Funding 0 0 0%
Joint α 0 0 0%
バンカーズ 0 0 0%
WARASHIBE 0 0 0%
総額 31,369,823 85 100%

運用期間の内訳は次のとおりです。

期間 投資額 比率 件数 比率
6ヶ月未満 3,600,000 11% 2 2%
6ヶ月 – 12ヶ月 7,844,700 25% 16 19%
12ヶ月 – 24ヶ月 14,333,123 46% 44 52%
24ヶ月 – 36ヶ月 4,092,000 13% 22 26%
36ヶ月 – 1,500,000 5% 1 1%

1年以内の案件は全体の2-3割程度で、全体的に長目です。目先にお金を使う予定もないので、できるだけいい条件の長い案件に投資したいと思っています。

投資開始以来の月次推移は以下の通りです。案件によって金額差はありますが、ここ1年位は安定的に投資できています。

2019 2020 2021
1月 0 4,710,000
2月 7,000,000 364,000
3月 0 2,434,323
4月 0 210,000
5月 0 1,055,000
6月 0 1,062,500
7月 0 7,110,000
8月 1,312,000 0
9月 15,772,000 0
10月 161,000 0
11月 5,000,000 3,339,000 0
12月 0 6,980,000 0
合計 5,000,000 34,564,000 16,945,823

最後に

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!7月はいい案件に絞って、まとまった金額を入れることができました。

それでは、また次回!

同じ投資家の過去のレポート

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加