2021年7月 がっと ソーシャルレンディング投資記録 #8

公開日:

こんにちは!がっと(@gatsan_desu)です。

ソーシャルレンディング投資報告の8回目です。よろしくお願いします。

今回は例月通り、前月(2021年6月)のソーシャルレンディング投資を振り返ります。

2021年6月までのソーシャルレンディング投資状況

 6月までのソーシャルレンディングへの投資状況は以下のとおりです。

累計投資額 49,357,323円
運用中 投資額 30,717,323円
運用中 案件数 83件
予定年利 1,846,211円
予定年利率 2.85%

6月は早期償還が1件、新規投資案件が2件、純増が1件でした。投資額も増えており、運用中の金額は3,000万円を超えました。また、高利回り案件にも申し込みできましたので、予定年利は2.83%に改善しました。

6月の投資振り返り

6月も引き続き興味が出る案件が少なく、あまり申し込みができませんでした。新しい業者としてWARASHIBEに参加しました。

引き続き、7月もJ.LENDINGLENDEXを中心に良い案件があれば、積極的に参加していくつもりです。

6月の受取分配金

6月に受け取った分配金は、計50,047円でした!

クラウドバンク

(米ドル 1$=105円で計算)

6,271円
Funds 20,059円
SBIソーシャルレンディング 6,460円
FUELオンラインファンド

(キャンペーン)

2,575円
Campfire Owners 7,420円
CREAL 7,262円

6月の投資案件

6月は、3件・1,020,000円の投資を実行しました。参加した案件は以下のとおりです。

J.LENDING LF38号 500,000円
J.LENDING LF40号 500,000円
LENDEX ローンファンド 372号 20,000円

LF38号

1本目はJ.LENDINGの「LF38号」です。こちらは500,000円を投資しました。

条件は、以下の通りです。

投資期間は262日、税引前利回りは7.5%です。やっぱりJ.LENDINGは条件に安定感がありますね。J.LENDINGについては、私はかなり安心感を持っており、ソーシャルレンディング業者で最も資金を投入しています。

会員になると、上記以外の「会員限定情報」も見れるので、宜しければこちらをご確認ください。

LF40号

2本目はJ.LENDINGの「LF40号」です。こちらも500,000円を投資。

条件は以下の通りです。

40号は、投資期間が151日と短めで、利回りも4.5%と低めに設定されています。個人的には、38号に出し惜しみせずに、もっと突っ込めば良かったと思いました。

ローンファンド 372号

3本目はLENDEXの「ローンファンド 372号」です。

LENDEXは最近私が注力している業者です。基本的に、J.LENDINGとLENDEXの入れる案件に注力する、というのが私のソーシャルレンディングの投資方針です。

372号の条件は、以下の通りです。 

運用期間は6ヶ月と短めですが、利回りは7.5%です。こちらはLENDEXの投資案件の分配金20,000円を投資しました。

今回は、神奈川県内の不動産事業者Hに対して、同社が新たに購入する不動産の仕入資金の一部として、2,500万円を募集しております。対象物件は、埼玉県さいたま市の1棟アパートの土地および建物です。

こちらは分配金のロールなので、あまり考えずに「えいや!」で投資しました(笑)

「30代の投資計画」 – 2021年上半期の振り返り

 第1回の個人投資家レポートで紹介した通り、私の運用方針は「コア・サテライト戦略」をベースとしており、ソーシャルレンディングをコア資産の中心として運用しています。私自身、まだまだ投資初心者。自分で実験しながら「30代の投資計画」をブラッシュアップをしています。

今回は2021年の上期も終わりましたので、「30代の投資計画」の振り返ります!

30代の投資計画はver.4に

 昨年12月、私が29歳の時にver.1を作った「30代の投資計画」ですが、半年間で3回の手直しを行い、とうとうver.4になりました。

全体的な方向性に変化はないですが、細かい投資先には変化があります。

例えば、

  • 米国、インドなど複数に分散していたインデックス投信の積立は、eMAXIS Slim 全世界株式(オルカン)に一本化したり、
  • HiJoJoユニコーンファンドを投資先に追加したり、
  • 米ドルの毎日積立は、米ドルMMFに移管し、100万円単位になったら米ドル建て債券に移管する流れをつくったり、
  • 長男ではクラウドバンクで運用を始めたり

 と様々な微調整を進めてきました。

良い投資運用は地味で面倒くさい、先は長く深い

半年間、「30代の投資計画」を進めてきてわかったことは、良い運用ができている時は、「地味で面倒な作業」を繰り返します。

日々においては、ゴールも近づいているようには見えず、Twitter等で株式投資家の華々しい成果を見ていると、「私の道は正しいのか?もっと正しい稼ぎ方があるのではないか?もっとリスクを取ったほうが良いのではないか?」と不安になるときもあります。

そうした疑問を持ったときは、初心に帰り、「誰のために運用しているのか?何のために運用しているのか?」を自問自答します。私の目的は、「将来家族が安心して生活できる安定した仕組みをつくること」なので、大儲けをしたいわけではありません。

その中で、取れるリスクは30歳という若さを武器に、時間を有効活用し、株式投資型クラウドファンディングやHiJoJoユニコーンファンドなどの長期投資で補うようにしています。

先は長く深い。日々は地味で面倒。これに動じず、できることを続けていきます。

7月の楽しみな案件

7月は現時点で面白そうな案件が1件あります!

ASSECLIの「千葉県市川市#10ファンド」です。こちらは7月14日18時より募集開始です。

ASSECLI史上で最大の1億5,300万円の募集です。記念ファンドということで、運用期間1年間で、想定分配率が8.0%です。これは期待大!

私はASSECLIとの相性が悪く、これまで投資ができていません。これを初投資案件にしたいな~。

また、ASSECLIは「Welcomeキャンペーン#2」を実施中です。投資家登録した方に抽選で300名にAmazonギフト券を3,000円分プレゼントするそうです。宜しければ是非登録してみてください。

最後に

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

6月は遂にソーシャルレンディングでの運用金額が3,000万円を突破し、いよいよ大台に乗ってきた感があります。7月には好条件の大型案件もあるので、積極的に入っていきたいですね。

プライベートでは、長男が生まれて半年が経ち、ハーフバースデーをしました。この寄稿を始めたときにはまだ生まれてなかったな、としみじみ感じます。いつか子供がこの連載を見て、感じてくれるものがあれば良いな~。

それでは、また次回!

同じ投資家の過去のレポート

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加