2022年2月 がっと個人投資家レポート(法人版)#1

公開日:

こんにちは!がっと(@gatsan_desu)です。

2022年は私にとって激動の年となりました。

1月に法人を設立し、その法人でも資産運用をすることにしました。今月から法人運用についてもご報告をしていきます!

まず、今月は法人を設立するに至った経緯と今後の考え方について書いて参ります。

個人でソーシャルレンディングを運用し続けるとぶつかる課題

 改めて自己紹介からはじめると、私は2年前に「30代の投資計画」を立てて、資産運用の世界に足を踏み入れました。30代の投資計画については過去の記事を参照いただくとして、計画を進めていく中で出会ったのが「ソーシャルレンディング」でした。

ソーシャルレンディングが良かったのは、ミドルリスク・ミドルリターンを得られること。資産運用を始めた当初は、株式・債券・預金と三分法で運用していました。そのときに感じていたのは、株式はリスクが高く値動きを日々見ていないといけないし、債券だと待つだけでいいのだけどリターンが少ないということでした。ソーシャルレンディングは、債券と株式の中間、私のリスク・リターンのニーズに合う投資手法だと感じたのです。

ソーシャルレンディングを初めて2年強が経ち、運用資産が増えていく中でぶつかった課題がありました。それは、ソーシャルレンディングで得るリターンは「総合課税」されてしまうことです。雑所得の40万円に収まる範囲であればよかったのですが、運用を進めていくうちにその範囲から外れてしまい、所得税が加算されていったのです。過去の記事(2021年2月)でも確定申告について書きましたが、経費計上や寄付金控除(ふるさと納税、エンジェル税制A)を活用しましたが、中々自分のイメージに合う形には至りませんでした。

(過去のツイートを見ると、私の悩んでいる姿が伺えます笑)

そうした中で、私の選択肢は2つありました。一つはソーシャルレンディング投資を抑えて他の運用に戻していくこと。もう一つは、個人でのソーシャルレンディング運用を法人に転換していくこと。そこで後者を選んだわけです。

どの資産を法人運用するのか?

それでは、私が実施している運用のうち、どの資産を法人に移管していくのかを具体的に書いていきます。

基本的には、総合課税される資産はすべて移していきます。具体的には以下です。

  • ソーシャルレンディング
  • HiJoJoなどのLLP出資

上記の中でも、既に個人で投資しているものは、そのまま移管することはできないので償還されるまで待ちます。償還資金を法人に貸し付け、運用資金を確保していきます。

現在個人では、ソーシャルレンディングで2,000万円程度を運用しています。期待利回りは年250万程度です。これを雑所得の40万円を上回らない範囲に抑えながら、引き続き運用をしていきます。4%運用と考えると、1,000万円以内に投資資金を抑えていくつもりです。妻と息子の運用は金額が少ないのでそのまま継続します。 

難しいのは個人と法人のバランスですが、これも現時点で明確な答えはありません。運用を進めていくうちに、また気づきがあると思いますので、実験しながら進めていきます。

ソーシャルレンディング投資計画(法人編)

まだ銀行口座も開設できていない状況で、実際の運用は来月以降になりますが、法人では下記のソーシャルレンディング事業者で開設を考えています。

基本的には過去の経験上、高いリターンと元本割れがない事業者で運用していくつもりです。

例えば、投資金額が1,000万円、年間リターンが4%とすると、年間収益40万円がソーシャルレンディングで立つ売上です。リターンを高めていきながら、投資金額を高めていきます。そのときにソーシャルレンディングがどうなっているかはわかりませんが、現在の運用環境が変わらなければ、目標は20年後に400万程度の売上を立てていきたいです。具体的な実行手法は今後書いて参ります。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ソーシャルレンディングの法人運用という多くの方にはイメージしづらい、ニッチなテーマですが、数少ない興味を持てる方のために今後も書いていきます笑

「法人設立なんて私には関係ない」と思う方もいるかもしれませんが、クラウドクロスの記事を読むような投資リテラシーの高い方はいずれぶつかる問題だと思いますので、ご自身の将来を想像しながら、ある種ネタ的にお読みいただければ幸いです!

それでは、また次回!

同じ投資家の過去のレポート

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加