「Funds」が株式会社サンウッドと新ファンド提供へ向けて取り込み開始

公開日:

1円から貸付投資ができる「Funds」を運営するファンズ株式会社は、株式会社サンウッド(東証JASDAQ上場)と新ファンド公開に向けた取り組みを開始した事を発表しました。

 

今回の目的

Funds は、個人が1円から企業への貸付投資ができるオンラインプラットフォームを提供しています。

一方のサンウッドは、東京都心に富裕層向けのハイエンドマンションを提供、企画開発及び販売を展開する東証JASDAQ上場企業です。

今回、Fundsとの新ファンド提供が決まった背景には、クラウドファンディングによる資金調達により、サンウッドの新築商業ビルの新ブランドの認知向上、事業拡大を目的としています。

 

Fundsの特徴について

Funds では以下の特徴があります。

  • 1円単位での投資が可能
  • ファンドの平均利回りは1~3%台の安定型
  • 「Funds優待」を持つファンドもある

投資額は一円単位から始められるので、いきなり高額な投資を始めるのに抵抗がある人でも始めやすいです。

利回りは低い案件が多いですが、その分堅実に報酬を得られる可能性があります。

Fundsが運用するファンドはこれまでに貸し倒れ等は起きておりません。

また、投資特典として、一部のファンドでは「Funds優待」を提供しており、割引サービスや投資家限定の試食イベントに 招待するなどの試みを行っております。

 

サンウッドの特徴について

株式会社サンウッドは、主に富裕層向けのハイエンドマンションを提供しています。

近年は都心の駅近の立地での新築商業ビル開発事業により業績を拡大してきました。

今回のファンドで集めた資金は、サンウッド創業20周年を機にスタートした新築商業ビルの新ブランドである「WHARFシリーズ」の建築資金に利用される予定です。

 

まとめ

「Funds」は、サンウッドとの新ファンド公開に向けて、現在取り組みを進めております。

募集日時や金額などの、ファンドの詳細な情報については今後発表されますので、続報を待ちましょう。

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加