実質利回り3.49%|&FUNDが相続対策対応の一棟マンションファンドを公開

公開日:

大和財託株式会社が運営する「&FUND」が、実質利回り3.49%の一棟マンションファンドを公開しました。

本ファンドは北池袋駅から徒歩5分以内のリノベーション済みの中古マンション物件で、「マスターリース方式」によって安定した収益が狙えます。

&FUND」では、国内住居系不動産物件のファンドを多数展開しており、不動産投資による資産運用・相続対策ができるサービスを提供しています。

この記事では、新ファンド「テラスレジデンス北池袋」の詳細と、「&FUND」について解説していきたいと思います。

テラスレジデンス北池袋について

&FUND テラスレジデンス北池袋2

ファンド名 テラスレジデンス北池袋 【表面利回り/年 5.04%】
物件対象 5階建てのRC造マンション 北池袋駅から徒歩5分
募集総額 140,000,000円
最低投資金額 100万円
運用期間 10年間
実質利回り/年 3.49%
募集期間 2022/5/10 12:00~
募集方式 先着式

本ファンドは、特に相続対策を検討されている方にお勧めな「所有型(任意組合)」のファンドです。

現金を不動産小口化商品に換えることで相続税評価額を圧縮し、更に複数の相続人への相続もし易い便利な商品です。

ファンドは東京都豊島区にあるリノベーション済み中古一棟RC造マンションを運用します。
本物件を当社グループ会社が一棟丸ごと借り上げて運用します。

(引用:&FUND

本ファンドは「所有型(任意組合)」のファンドで、1口100万円からの出資で不動産税制の適用を利用し、相続税対策にも有効なファンドになっています。

土地は相続税路線価・貸家建付地の評価額によって、建物は借家業加減等の特例によって相続税評価額を圧縮できるのが魅力です。

また、不動産投資の「空室リスク」に対してはマスターリース(一括借上げ)を利用し、保証賃料を配当するため、安定的な資産運用が可能となっています。

&FUNDについて

&FUND TOP

&FUND」では、不動産投資による資産運用・相続対策・資金の組み替え現物不動産の小口化によってサービス提供しています。

現物不動産を100万円単位に小口化することで、不動産投資に対する不安やリスクを分散して柔軟に資産運用・相続が可能なサービスです。

着実に効率的に資産運用がしたい方にも「出資型(匿名組合)」に投資することで、配当金を受け取ることが可能です。

「出資型(匿名組合)」「所有型(任意組合)」の2つの投資手法で、資産形成の目的によって選べる不動産小口化ファンドサービスとなっています。

まとめ

大和財託株式会社が運営する「&FUND」が、実質利回り3.49%の一棟マンションファンドを公開しました。

今回のファンドは、北池袋駅から徒歩5分程度の立地にある中古リノベーションマンションへの所有型ファンドになっています。

不動産投資による資産運用、相続対策が可能な「所有型」ファンドのため、相続税対策を検討している方にはおすすめのファンドです。

&FUND」では、小口化した不動産を資産形成の目的別で投資ができるサービスを提供し、優良な国内不動産へ少額から投資が可能となっています。

&FUNDの最新ファンド情報やファンドへの投資を検討している方はぜひ、投資家登録(無料)をしておきましょう。

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加