クラウドバンクの配当、分配日はいつ?延期や遅延はある?

公開日:

投資の楽しみの1つといえば、分配金が貰えることですよね。

クラウドバンクでは、そんな楽しみを毎月味わうことができます。

クラウドバンクは分配金が毎月分配される仕組みになっており、コツコツともらえる分配金を楽しみにしている人がたくさんいます。

今回は、クラウドバンクの分配金がいつ分配されるのかをご紹介していきたいと思います。

分配日がいつなのかということに加えて、分配日が遅延することがあるのかということも調査してみました。

クラウドバンクで投資をしようとしている人にぜひ読んでいただきたいです。

クラウドバンクとは

まずはクラウドバンクがどのようなサービスなのかをご紹介していきたいと思います。

参照:https://crowdbank.jp/concept/

上の図のソーシャルレンディング業者がクラウドバンクとなります。

クラウドバンクは、投資家と融資を受けたい企業をつなぐ仲介の役目をしています。

まず、クラウドバンクはインターネットを通じて投資家から資金を集めます。

多くの投資家から小口の資金を集めることでまとまった資金とします。

それを原資として、融資を受けたい企業へ貸付を行います。

貸付を受けた企業は、あらかじめ決められた利率の利息を上乗せした金額の返済をクラウドバンクへ行ないます。

クラウドバンクは返済された資金を投資家へ分配します。

投資家は利息分を利益として受け取ることができるという仕組みです。

融資を受けたい企業は融資を受けることができ、投資家は利息分を利益として受け取ることができるというみんなが嬉しいのがこのソーシャルレンディングです。

分配金ってなに?

クラウドバンクでもらえる分配金がいったいどんなものなのかを解説していきます。

分配金とは、案件の収益の一部が投資家に還元されるものです。

クラウドバンクが貸付を行った先の企業は、クラウドバンクに金利を支払います。

その金利はクラウドバンクの売上となる営業者報酬を引いた後、投資家に配当金として支払われます。

例えば8%の金利でクラウドバンクが融資していた場合、

8パーセント(貸付金利)-3パーセント(営業者報酬)=5パーセント(投資家への配当金利)となるのです。

いくらもらえるのかは案件ごと、投資金額によって異なるので、案件の詳細に書かれている『目標利回り』を参考にしてくださいね。

分配金には税金がかかる

1つ注意しておかなくてはいけないのが、分配金には税金がかかるということです。

具体的な税率は、所得税20%と復興特別所得税0.42%を合わせた、20.42%となります。

この税金が引かれた金額が受け取れる金額となるので注意してくださいね。

分配金はいくら?シミュレーションしてみる!

分配金がどういうものかわかったところで、もらえる分配金かいくらなのかを具体例を出して計算してみたいと思います。

こんな案件で計算していきますね!

  • 投資金額:10万円
  • 想定利回り:6.0%
  • ファンド運用期間:12ヶ月

ではいきます。

投資額100,000×利回り6.0%=6,000円となり、年間でもらえる分配金は6,000円となります。

それが毎月分配されるので6,000円÷12ヶ月=500円になります。

500円に対してかかる税金は500÷20.42%=102円となり、受け取れる金額は500円-102円=398円となります。

これはあくまで想定です。

投資金額や想定利回りが高くなれば貰える金額がさらに増えます。

また、いくつかのファンドに分散投資をすることで受け取る分配金を増やすことができるので、リスク分散をする意味でも分散投資をしてみるのもおすすめです。

クラウドバンクの分配日はいつ?

先ほども簡単に触れましたが、クラウドバンクでは基本的には毎月分配となっています。

ただし、案件によっては毎月分配ではないこともあり、その場合は3ヶ月に一度などの分配になるので、案件ごとの注意事項をよく読んでおきましょう。

分配金は、投資家の個人金融口座へ振り込まれます。

振り込まれる日は、クラウドバンクで扱っている案件は基本的に『運用先からの利払いが発生した月の翌月10営業日後』となっています。

具体的な例を出してみていきましょう。

参照:https://crowdbank.jp/funds/crowd/A00001989#!home

これは、この記事を執筆している時点でクラウドバンク上で募集されている実際の案件です。

運用開始は2019年4月17日、分配開始は運用開始の翌々月以降毎月となっており、分配日は末締めの翌月10営業日以内となっています。

4月17日の翌々月ということは6月から毎月分配が開始され、分配日は末締めの翌10営業日以内なので7月の平日10日以内ということになります。

クラウドバンクの公式HP上では、分配日はクラウドバンク内の案件すべてで共通していると書かれていますが、念のため案件の詳細で分配日を確認しておくのがおすすめです。

この記事を執筆しているのは2021年4月ですが、4月6日には分配金を受領したとの報告が寄せられています。

 

やはり毎月もらえるのは嬉しいですね!

仮に少額だとしても、やはり毎月増えていく実感を味わうことが嬉しいです。

クラウドバンクでは、だいたい10日前後に受け取れるという認識でいれば大丈夫だと思います。

クラウドバンクの分配金、延期や遅延はある?

どの案件でも毎月10日前後に受け取れることになっている分配金ですが、遅れることはあるのでしょうか。

調べてみたところ、過去に何度か分配金の支払いが遅延したことがあると書かれています。

クラウドバンクから企業への融資が予定より1ヶ月ほど遅れたことで、企業からクラウドバンク自体への返済開始が1ヶ月遅れたという理由で遅延が起きたとのことです。

遅延や延期というと、企業が倒産の危機で返済がされないのではないか?投資したお金が返ってこなかったらどうしよう!などの不安が起きますが、企業の経営不振などの理由で遅延や延期が起きたことは1度もありません。

そしてクラウドバンクでは融資先の貸し倒れが起きたことは、一度もありません。

その実績はホームページでもアピールされれいます。

 

償還に遅延が発生?!

分配金の遅延が発生したことのあるクラウドバンクですが、償還にも遅延が発生したことがあります。

償還とは、案件の期限が満期となり、元本が投資家へ戻されることです。

その元本が返ってくるのが遅れるなんてかなり心配してしまいますよね。

クラウドバンク公式発表によると、2018年2月に償還が予定されている案件が、企業からの返済が1ヶ月遅れるため償還も1ヶ月遅れるというものでした。

企業からの返済が遅れるなんてかなり心配ですね。

返済できないなんて倒産するんじゃないか?と心配した人もいました。

このとき遅延が起きたファンドは太陽光関連のファンドだったのですが、遅延が起きた理由は、企業が行っている発電所売却に関する最終決済が遅れたため返済が遅れてしまったというものでした。

企業の返済能力に問題はなく、この償還は少しの遅れで無事実行されました。

分配金よりも償還が遅れる方がかなり心配ですが、クラウドバンクでは企業の経営不振などで遅延を起こしたことは1度もありません。

クラウドバンクは貸し倒れが1件もない!

クラウドバンクでは、サービス開始以降募集した案件で貸し倒れが起きたことは1度もありません。

わかりやすく言うと、投資額によって差はありますがクラウドバンクで投資をした人投資家全員が配当を得て資産を増やしたことになります。

参照:クラウドバンク

他のソーシャルレンディング業者では実際に貸し倒れが発生したことがあるため、クラウドバンクはとても信頼できるソーシャルレンディング業者ということになります。

ソーシャルレンディング業者は、募集する案件に対して独自の審査を行ない、審査に通過した案件のみが掲載される仕組みになっています。

過去貸し倒れがないということは、クラウドバンクの審査がとても信頼できるということです。

今後も貸し倒れが起きないという保証はありませんが、サービス開始以来貸し倒れを起こしたことがなく、銀行よりはるかに高い利息を受け取れるのはすごいことだと思います。

 

まとめ

クラウドバンクでは、毎月10日前後に分配金が受け取れる仕組みになっています。

ただし、基本的には運用開始の翌々月から受け取れるので、分配開始してすぐに受け取れるものではありません。

最初の10日になり『分配金が入ってこない!遅延だ!』と驚かないようにしましょう。

過去には分配金、償還ともに遅延が起きたことがありますが、企業の経営不振などではなく業務上の遅れによるものでした。

『遅延が起きたことがあるからクラウドバンクで投資をするのが怖い』と思ってしまってはとてももったいないです。

少額から投資をすることができ、投資の知識が必要なく期限が来るまでほったらかしOKなのがクラウドバンクでの投資です。

投資上級者も投資初心者でも、投資額が同じであれば同じ金額を稼ぐことができます。

何か投資をしたいと考えている人はぜひ前向きにクラウドバンクでの投資を検討してみてはいかがでしょうか。

下の記事でもクラウドバンクについてよく知ることができますよ。

クラウドバンクはどんなサイト?投資先としての評判をチェック!

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加