第1号案件は脅威の利回り20%!新サービス「CROWD BUILDS(クラウドビルズ)」

公開日:

株式会社フィンスターが運営する不動産クラウドファンディングサービス「CROWD BUILDS(クラウドビルズ)」が2021年5月18日にリリースされました。

既に第一号ファンドの 募集も完了しております。

この記事では、新サービス「CROWD BUILDS(クラウドビルズ)」の詳細と、第一号案件の内容について解説します。

CROWD BUILDS(クラウドビルズ)について

CROWD BUILDS(クラウドビルズ)は株式会社フィンスターが運営する不動産クラウドファンディングサービスです。

登録から出資まで、オンラインプラットフォームで完結しており、最大限の利回りと安全性を追求し、1口1万円から投資が出来ます。

クラウドビルズの強みについて、以下のようなコメントを出しております。

「CROWD BUILDS」は株式会社フィンスターが運営する1万円から投資可能な不動産専門のクラウドファンディングサービスです。
物件の仕入れから販売までをワンストップで行う中で得たデータや知見をもとに専門のチームが投資に最適な物件を選定致します。
仕入れコストを抑えるために物件を所有者から直接仕入れるので、他社よりも5%〜の高い想定利回りのファンドの組成が可能です。

引用:PR TIMES

徹底した仕入れコストの削減により、投資家への還元も最大化出来るというわけですね。

また、元本割れなどのリスクにも対応するため、対象ファンドには優先劣後の仕組みを導入しております。

第1号ファンドについて

プロジェクト名 CROWD BUILDS キャピタル型 第1号ファンド
融資対象 投資用ワンルームマンション
募集総額 19,600,000円
一口出資金額 10,000円
運用期間 約6ヵ月間
予定利回り 20%(年利)
募集開始 21/05/18(火)〜 21/05/28(金)
募集方式 先着順

⽴地はJR山手線「鶯谷」駅から徒歩6分、東京メトロ日比谷線「入谷」駅から徒歩2分と非常にアクセスの良い物件です。
構造は、鉄筋コンクリート造、西向きのお部屋となります。

このファンドの分配⾦の原資は、売却により得られた売却益となります。

引用:CROED BUILDSファンドページ

注目なのは、予定利回りが脅威の20%です。

ファンドは既に募集額を達成しており、今後運用予定です。

今回は初回という事もあり、確実にファンドの成立をさせるために数字のインパクトを出すための可能性が高いですが、物件を直接仕入れるクラウドビルズだからこそ実現できる高利回り案件でした。

今後のファンドについても期待されます。

まとめ

新サービス「CROWD BUILDS(クラウドビルズ)」についてご紹介しました。

第一号ファンドは利回り20%の超高リターン案件で、既に募集額に申し込みは終了しております。

しかし今後の新案件についても高利回りを期待していきたいところなので、みなさんも是非チェックしてみてください。

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加