CRE Fundingで10月12日からCRE物流ファンド8号杉戸を募集予定!どんな特徴がある?

公開日:

2020年10月12日から、CRE Fundingで「物流ファンド杉戸8号」が募集予定です。募集金額は2億3,000万円と、CRE Fundingでは最大規模ですがどんな案件なのでしょうか?


今回は、CRE Fundingの「物流ファンド杉戸8号」について深掘りしていきます。


「CRE物流ファンド杉戸8号」の内容


まず、杉戸8号案件の基本的な情報は以下のようになります。



  • 予定利回り 2.8%

  • 予定運用期間 8か月

  • 最低投資金額 1万円

  • 募集期間 2020年10月12日~2020年10月30日


今回は8号案件ですが、すでに杉戸7号案件が募集されています。7号案件の募集金額は8,500万円と当時は過去最高でしたが、8号案件は7号を大きく上回る2億3,000万円と規模がかなり大きくなっています。


8号案件の予定利回りは低めですが、後述する「リスクを低減する特徴」があるので、投資する人は多いと思われます。大規模案件ですが、早々に満額成立するのではないでしょうか。


「CRE物流ファンド杉戸8号」の概要


「CRE物流ファンド杉戸8号」の概要は、以下の図をご覧ください。




株式会社シーアールイー(CRE社)の完全子会社であるストラテジック・パートナーズ株式会社が組成・運用するファンド(メザニンローン)へ投資する案件です。


投資対象は、「埼玉県北葛飾郡杉戸町にある工場(杉戸81号)を信託財産とする信託受益権」となっています。なお現況は工場ですが、物流施設への転用が可能な施設とのこと。


そしてCRE社は、東証一部上場企業です。集めた資金の使い道は、既存ローンのリファイナンス(借換え)としています。


信託受益権とは


信託受益権の話をする前に、まずは「信託」と「信託財産」についてお話しします。


信託とは、簡単に言うと、「自分の財産を信託銀行などに託し、管理・運用してもらうこと」です。


信託財産とは、委任者(ここでは、合同会社杉戸インベストメント)から信託受託者(ここでは、三菱UFJ信託銀行株式会社)に信託された財産のこと。


そして信託受益権とは、信託財産(ここでは、杉戸81号)から生じる利益を受ける権利のこと。


現物不動産が投資対象の場合、手続きが複雑で費用もかかりますが、信託受益権が投資対象だと手間や費用を大幅に削減できるメリットがあります。


「CRE物流ファンド杉戸8号」の特徴


CRE物流ファンド杉戸8号の特徴は、以下の3点です。



  • 賃料保証のマスターリース契約

  • CRE社の保証付き

  • 担保有り(信託受益権に第一順位の根質権を設定)


それぞれ詳しく解説していきます。


賃料保証のマスターリース契約


CRE社と信託受託者(三菱UFJ信託銀行株式会社)の間で賃料保証型のマスターリース契約を結ぶことで、信託受託者には固定賃料が10年間入るようになっています。


信託受託者は賃料収入が安定的に得られるので、貸し倒れになる可能性はかなり低くなっています。


CRE社の保証付き


東証一部上場企業であるCRE社の保証がついているので、万が一返済が滞っても、CRE社が存続している限り保証されます。


元本毀損リスクが低減されるのでありがたいですね。


担保有り(信託受益権に第一順位の根質権を設定)


担保として信託受益権に、



  • 第一順位の根質権を設定

  • 停止条件付根抵当契約が締結


されているので、債権の保全性が高いと言えます。


第一順位の根質権を設定すると、万が一返済ができなくなった場合は信託受益権を売却することで資金を回収できます。


また停止条件付根抵当契約とは、簡単に言うと、何らかの理由で信託契約が解除されると信託受益権に設定された質権が消滅してしまうので、それに備えるための安全対策です。


まとめ


今回は、CRE Fundingで10月12日から募集予定の「物流ファンド杉戸8号」について詳しく紹介しました。


案件の概要は以下の通り。



  • 予定利回り 2.8%

  • 予定運用期間 8か月

  • 最低投資金額 1万円

  • 投資対象は信託受益権


そして下記のような、リスクを低減する特徴があります。



  • 賃料保証型マスターリース契約で、貸倒れリスクを低減

  • 東証一部上場企業CREの保証付きで、元本毀損リスクを低減

  • 担保(信託受益権に第一順位の根質権を設定)で、債権回収リスクを低減


もし「物流ファンド杉戸8号」に興味が出たなら、この機会にCRE Fundingに登録してみてはいかがでしょうか。


おすすめのソーシャルレンディングサービス