インカムゲイン4.5%!COZUCHIが広尾区分店舗ファンドを公開!

公開日:

株式会社LAETOLIが運営する不動産クラウドファンディング「COZUCHI」がインカムゲイン型(想定利回り4.5%)のファンドを2022年4月25日に募集を開始します。

今回のファンドは抽選方のファンドです。インカムゲイン重視型のファンドで想定利回り4.5%の区分所有不動産の1階を店舗区画として運用するファンドです。

この記事ではCOZUCHIが提供する「広尾区分店舗Ⅱ」のファンドと、COZUCHIについて解説していきます。

ファンドの詳細について

COZUCHI ファンド内容

プロジェクト名  広尾区分店舗Ⅱ
対象物件  東京メトロ日比谷線「広尾」駅 徒歩7分ほか
募集総額 60,000,000
一口出資金額 10,000円
運用期間 12ヶ月
予定分配率 キャピタルゲイン0.00%
インカムゲイン4.50%
募集開始 04/25 19:00-05/09 13:00
募集方式 抽選

本ファンドにおいて、広尾駅から徒歩7分の好立地にある、区分所有建物の1階店舗区画を投資対象とし、入居するテナントから安定したインカムゲインが得られるファンドとなっております。

本ファンドは前回の「広尾区分店舗」ファンドが2022年5月31日に運用終了となるため、再度ファンドを組成し新たに期間を設け、引き続き運用を行うものです。

引用:COZUCHI

本ファンドが運用する不動産のエリアは東京の「広尾・南麻布エリア」、都内屈指の高級住宅街や大使館が密集しているエリアで飲食店・テナントニーズが高いエリアとして有名です。

そのため、本不動産で運用予定の店舗型不動産も「空室リスク」や不動産の経年劣化による「賃料下落リスク」を抑えた投資が可能となっています。

本物件に入居する予定のテナントは、「完全会員制レストラン」で食べログ4.3ポイントの人気店となっています。コロナ禍においても安定した売上を維持しているため着実な資産運用が可能です。

まとめ

株式会社LAETOLIが運営する不動産クラウドファンディング「COZUCHI」がインカムゲイン型ファンドを2022年4月25日に募集を開始します。

本ファンドは前回の「広尾区分店舗」ファンドが運用終了となるため、再度運用を開始するためのファンドとなっており、想定利回りはインカムゲイン4.5%です。

東京広尾・南麻布エリアの店舗型不動産となっており、周辺には高級住宅街・高級レストランが立ち並び、「家賃低下リスク」「空室リスク」を抑えて投資が可能となっています。

COZUCHIでは、豊富なファンドの種類と運用実績が期待できるサービスを提供しています。本ファンドについてや最新の情報が気になる方はぜひこの機会に「投資家登録」をしておきましょう。

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加