2021年11月 あすかの ソーシャルレンディング投資記録#19

公開日:

こんにちは!主婦ソーシャルレンディング投資家のあすかのです。投資報告は、今回で19回目になりました。

今回は2021年10月の投資記録ですが、

  • 今月投資する予定だった案件
  • 今月投資を検討した案件
  • 今月のソーシャルレンディング収入
  • GMOあおぞらネット銀行で口座開設

などについてお話ししていきます。

今月投資する予定だった案件

今月投資する予定だった案件は、Ownersbookの「中央区オフィス素地第1号第1回」です。

 Ownersbookの「中央区オフィス素地第1号第1回」

この案件は、オフィス素地(土地)を担保に、総合不動産会社へ貸し付けて運用するものです。

  • 予定利回り(年利) 4.6%
  • 予定運用期間 25か月

担保については会員限定情報となっているので詳細は記載できませんが、立地が良く、ある程度需要も高そうなので、大丈夫だろうと判断しました。

しかし募集開始前からログインして待機していましたが、クリック合戦に敗北…。募集開始から1分経たずに満額成立してしまい、投資できませんでした。

Ownersbookでは投資申し込み時に、書類の確認に加えて、支払いパスワードの入力が求められるのですが、パスワードの入力で少し手間取りました…。素早く入力できるパスワードに変更しようと思います。

今月投資を検討した案件

今月投資を検討したのは、以下の案件です。

  • CREALの「CREAL錦糸町」
  • COZUCHIの「渋谷区神泉エリア 区分店舗」

検討しましたが、どちらも投資は見送りました。

CREALの「CREAL錦糸町」

この案件の投資対象は、錦糸町にある「新築レジデンス」です。CREALでよく募集されているタイプの案件ですね。

  • 想定利回り(年利) 4.5%
  • 想定運用期間 18か月

新築レジデンスは、

  • 都営新宿線「菊川」駅から徒歩約9分
  • 都営新宿線・東京メトロ半蔵門線「住吉」駅から徒歩約10分
  • JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅から徒歩約11分

と利便性の良い立地に位置しています。

そして、マスターリース契約による賃料保証が付いています。CREALはコロナ禍でも不動産を順調に売却できているようなので、この案件に投資しようかなと考えていました。

ただ、この案件にはフリーレント期間があるので、想定初回配当日は2022年3月31日。配当がもらえるまで5か月ほどの時間がかかるので、今回は見送りました。

やはり、分配金を早めにもらってどんどん再投資に回す方が効率が良いですね。

 COZUCHIの「渋谷区神泉エリア 区分店舗」

この案件「渋谷区神泉エリア 区分店舗」では、店舗区画を投資対象としています。物件は、JR山手線「渋谷」駅から徒歩約10分の位置に所在。物件の1階が6区画に分かれており、1区画は10坪にも満たない狭小の店舗(飲食店)だそうです。

  • 想定利回り(年利) 6%
  • 運用期間 24か月

この案件はインカムゲイン重視型で、

  • インカムゲイン 4.5%
  • キャピタルゲイン 1.5%

となっています。

新型コロナウイルスの影響で、割安で物件を取得できたとのこと。

コロナの影響が落ち着けばより高い価格で売却できる可能性もあるとして、運用期間は2年と長く設定したそうです。

今回投資を見送った理由は、運用期間が長いことです。マスターリース契約による賃料保証などがあれば投資したかったですが、そういったものは付いていません。

コロナ禍で、2年にわたって店舗(飲食店)から賃料収入が安定的に得られるのかという点が心配でした。立地は良いですし、狭小の店舗ならテイクアウト専門店などで需要が高いとは思います。しかし、コロナ禍で飲食店が苦境を強いられていることも事実なので、空室リスクがあることを考えて今回は見送ることにしました。

 今月のソーシャルレンディング収入

今月は6事業者から分配金がありました。

Fundsからは、合計で82円です。

今月で、「リースバック事業あんばいファンド#10」の運用が終了しました。

クラウドバンクは、

  • 香港中小企業支援型ローンファンド第62号
  • 風力発電ファンド第241号
  • 不動産担保型ローンファンド第606号
  • 太陽光発電ファンド第2081号
  • 太陽光発電ファンド第2131号

から合計で621円。

SAMURAI FUNDでは、「オータムキャンペーンファンド2号」から24円。

「オータムキャンペーンファンド2号」は今月で運用が終了しました。

SBIソーシャルレンディングは、「不動産担保ローン事業者ファンド」から合計で68円。

Ownersbookからは合計で383円。

CREALからは、合計で151円。

今月のソーシャルレンディング収入は、1,329円(源泉徴収後)です。先月は2,645円だったので、ちょっと物足りませんね・・。

COZUCHIの「六本木 事業用地」が早期運用終了見込み

先月投資したCOZUCHIの「六本木 事業用地」が早期運用終了の見込みとなったと連絡がありました。

もともと運用期間は3か月(運用終了予定日は2021年12月20日)と短かったのですが、契約終了日(対象不動産の売却日)が2021年11月30日まで早まりました。

この案件の想定利回り(年利)は20%(インカムゲイン2.5%+キャピタルゲイン17.5%)と非常に高かったのですが、予定よりも売却価格が上がったので想定利回り(年利)が約35.5~36.5%(インカムゲイン2.5%+キャピタルゲイン約33~34%)になりました!

以前に投資していたCOZUCHIの案件「武蔵新城Ⅰ」の想定利回り(年利)も、10%から約24%に大幅アップしましたが、今回もスゴいですね。

配当予定日は12月なのですが、今から楽しみです!

クラウドバンクでファンド募集開始時刻の通知サービスが再開

2021年8月頃から停止していたファンド募集開始時刻の通知サービスを、再開するという連絡がありました。

私としては通知サービスが停止されている方がクラウドバンクで投資しやすかったので、少し残念です。

 GMOあおぞらネット銀行で口座開設

ソーシャルレンディングサイトや不動産投資クラウドファンディングサイトでGMOあおぞらネット銀行を利用している所が多いので、今回口座を開設しました。

SAMURAI FUNDで投資していた案件が今月で全て運用終了となったので、今回開設した口座を使って出金しようと思います(SAMURAI FUNDでは、GMOあおぞらネット銀行の口座なら出金手数料が無料)。

最近SAMURAI FUNDでは募集が少なくて投資できていないので、出金して別のサービスで投資します。

まとめ

今月は投資できていませんが、分配金が変わらず入ってきて嬉しいです。

Ownersbookは相変わらず人気が高いので、やはりクリック合戦になりますね…。クラウドバンクではファンド募集開始時刻の通知サービスが再開されるそうなので、こちらも再びクリック合戦ばかりになりそうです。

COZUCHIの案件では、前回は想定利回り(年利)が10%から約24%に、今回は20%が約35%にアップしたので、目利きは確かなのかなと感じています。

新型コロナウイルスの影響がまだ落ち着かないので、投資する際も迷いますね。コロナ禍だからこそ不動産を割安で取得できたなど、メリットもあるようですが、早く落ち着いてほしいものです。

 

同じ投資家の過去のレポート

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加