キャンペーン情報あり!アイフルがソーシャルレンディング事業開始で「アイフルファンド」誕生

公開日:

アイフル株式会社の子会社、AGクラウドファンディング株式会社が運営する「アイフルファンド」が誕生しました。

アイフルファンドでは貸付型クラウドファンディング事業(ソーシャルレンディング)行います。

既に会員登録を受け付けており、オープニングキャンペーンも実施中です。

この記事では、新サービスの「アイフルファンド」の概要とキャンペーン内容について解説します。

アイフルファンドについて

アイフルファンドは、東証一部上場企業のアイフル株式会社の子会社であるAGクラウドファンディング株式会社によって運営されています。

この子会社は今回のアイフルファンドを運営するために作られた会社で、アイフル等へ直接貸付を行います。

つまり、アイフルファンドを通して集めた資金を本社アイフルへの貸付へ行い、その利益分を投資家に分配するビジネスモデルをとるようです。

今回の設立の背景には以下の理由があるとしています。

当社グループの資金調達手段の多様化と、アイフルグループで培った50年以上の貸金業のノウハウを活かし、安心感のある投資商品を提供することにより、個人の方々の資産形成に貢献することを目的にしています。

引用:PR TIMES

キャンペーン内容について

キャンペーン概要 ①新規会員登録でもれなく1,000円分のVプリカプレゼント
②アイフルファンドの投資額に応じてVプリカをプレゼント
期間 2021年9月3日〜10月31日
条件 ①アイフルファンドへの会員登録
②投資額20万円以上で投資額に応じてプレゼント

投資額とプレゼントの金額については以下を参照してみてください。

引用:アイフルファンド

プレゼントとして進呈されるのはVプリカになります。

投資額の累計は1,000万円以上で10万円までもらえるので、新規会員登録と合わせて最大で10万1,000円分もプレゼントということになります。

まとめ

東証一部企業のアイフルがアイフルファンドをサービス開始しました。

ソーシャルレンディングは貸付先が不透明になりやすいというリスクで不祥事が起きたりしますが、貸付先のアイフルは金融事業を50年以上も続ける東証一部の大手企業です。

また、登録自体は最短1日で可能なので、まずは会員登録から始めて1,000円分のVプリカをゲットしてみるのも良いかもしれません。

CrowdCrossからの4月の登録数No.1!

【年利8.0%】新興国向けの不動産クラウドファンディング 「TECROWD

4/15募集開始の2号ファンドが販売開始直後で完売。事前の無料の口座開設をおすすめします。

tecrowd

Twitterでは最新のファンド情報を毎日、LINEでは毎週金曜日に最新情報をお届けします。

友だち追加