運用中 事業資金融資

霞ヶ関キャピタル不動産コンサルティング事業ファンド#1

提供事業者 funds
利回り(年利) 2.3%
最低投資金額 0円
募集総額 200,000,000円
運用期間 2020-12-04 〜 2021-11-30 (12ヶ月)

このファンドは募集終了しています。

fundsのファンドは人気のため、事前に無料の口座開設しておくことをおすすめします。

案件概要

このファンドで集めた資金は不動産コンサルティング事業の事業資金に利用します
霞ヶ関キャピタル社のビジネモデルの大きな特徴は、不動産(物流施設等)の開発を自社では物件を保有せず遂行するところにあり、同社ではこれを「戦略的コンサルティング型デベロッパー」と称しています。具体的には下図に示す3つのステージに分け、各ステージ毎に異なるリスク・リターンを求める投資家と協働しながら開発を行っています。これにより霞ヶ関キャピタル社はバランスシートを大きくすることなく高い資本効率を実現することができます。

Crowd Cross編集部による分析、おすすめ度

「霞ヶ関キャピタル不動産コンサルティング事業ファンド#1」は、不動産デベロッパーへの貸付で運用するファンドです。

 

まず募集期間と募集方式は以下の通り。

・募集期間 2020年11月19日~2020年11月27日

・募集方式 先着方式

 

fundsの中では利回りは高めで、運用期間は長め

予定利回り(年利)は2.3%と、最近のfundsの案件(1.2~2.2%)の中では高めです。

 

また、funds(運用期間2~15か月の案件が多い)では、12か月は長めの部類に入るでしょう。

 

借り手企業はマザーズ上場企業

借り手企業は、東証マザーズ上場企業の霞ヶ関キャピタル株式会社。

 

以下の事業を主に営む不動産デベロッパーです。

・不動産コンサルティング事業

・自然エネルギー事業

 

今回fundsを利用した目的は、知名度向上や資金調達手段の多様化のためとしています。

 

そのため、霞ヶ関キャピタル社はfundsだけでなく、SBIソーシャルレンディングやCOOLも利用しています。

 

無担保・無保証

担保、保証は付いていません。

 

リコースローン

fundsのファンドはリコースローンを対象としているため、案件で募集した借入金で行う事業の成否にかかわらず、借り手企業の全財産が借入金の返済原資となります。つまり、もし不動産コンサルティング事業がうまくいかなくても、霞ヶ関キャピタル社が返済不能にならない限り、投資家の利回りは保証されます。

 

そのため、無担保・無保証であることもあり、リスクを考える際には霞ヶ関キャピタル社の財務状況が重要になります。

 

2020年8月期の決算資料では、前期(2019年8月期)に比べて営業利益と当期純利益が約半減しています。しかし理由は新規事業(物流施設開発)への先行投資のため、人件費などが増加したためとのこと。新規事業の立ち上げにより、2021年8月期には、2019年8月期を上回る売上高・営業利益・当期純利益を予想しているそうです。

 

なお、新型コロナウイルスの影響は限定的としています。

 

参考:https://ssl4.eir-parts.net/doc/3498/ir_material_for_fiscal_ym/88030/00.pdf

 

霞ヶ関キャピタル社は不動産コンサルティング事業で物流施設に注力しており、2021年8月期の事業構成比では約50%を物流施設が占める予想とのこと。物流施設は新型コロナウイルスの影響もあり市場規模が大きく拡大するとされ、新規の施設需要は増えています。

 

インターネット通販市場の拡大などもあり、物流施設の需要拡大は継続するとの見方が強く、霞ヶ関キャピタル社の業績は同社の予想通り、成長サイクルへと回帰する可能性が高いかと。

 

また、霞ヶ関キャピタル社は「不動産を保有しないデベロッパー(戦略的コンサルティング型デベロッパー)」というビジネスモデルなので、健全な財務体質を実現できているとしています。

投資シミュレーション

投資予定金額 万円

運用期間(12ヶ月) このファンドに投資した場合 銀行に定期預金で預けた場合
税引前の収益 - -
△税金(源泉税) - -
税引後の収益 - -

銀行定期預金の概算値については、みずほ銀行スーパー定期(300万円未満)の利回りを参考としています。(2020年7月20日時点)そのため銀行定期預金の金利は変動する可能性があります。 また源泉徴収の値は20.315%としています。(2013年1月1日~2037年12月31日までの期間は、復興特別所得税が付加されるため予めご了承ください。)
本シミュレーションはファンドが提供している情報に基づいてリターンの参考例として計算を行っているものです。

fundsの先月の実績

公開ファンド数 2
(総額1億5,000万円)
利回り 1.65~2 %
運用期間 8~10ヶ月

fundsの他のファンド

ファンド名 運営サービス 利回り 運用期間 募集総額 応募開始日 詳細
募集前
メルカリ サステナビリティファンド#1
2% 10か月 1億円 2020/12/10 ファンド詳細 サービス詳細
募集前
リースバック事業「あんばい」ファンド#13
1.65% 8か月 5,000万円 2020/12/04 ファンド詳細 サービス詳細
運用中
SALTO GOLFファンド#1
2.5% 6か月 2,000万円 2020/11/26 ファンド詳細 サービス詳細
募集前
サンウッドWHARF事業ファンド#1
1.7% 12か月 1億5,000万円 2020/11/26 ファンド詳細 サービス詳細
運用中
GranDuoファンド#4
1.6% 12か月 5,000万円 2020/11/19 ファンド詳細 サービス詳細