運用中 不動産開発

不動産担保付きローンファンド 225号

提供事業者 LENDEX
利回り(年利) 7.5%
最低投資金額 20,000円
募集総額 80,010,000円
運用期間 2020-11-21 〜 2021-11-19 (12ヶ月)
保証 保証人付案件
担保 担保付き案件

このファンドは募集終了しています。

LENDEXのファンドは人気のため、事前に無料の口座開設しておくことをおすすめします。

案件概要

当ファンドは、主として不動産事業者が新たに保有する不動産を担保とし仕入資金の調達を目的として組成されたファンドです。

不動産事業者に融資するにあたり不動産に担保設定しますが、①LENDEX独自の査定額と②第三者の調査価格とを比較して、低い方の80%を上限にファンドを組成しています。

Crowd Cross編集部による分析、おすすめ度

「不動産担保付きローンファンド225号」は、神奈川県の不動産会社への貸付で運用するファンドです。

 

2020年11月14日10時から募集されましたが、募集総額が大きかったこともあるのか、満額成立したのは2020年11月16日18時過ぎでした。LENDEXはクリック合戦になることも多い人気のソーシャルレンディングサイトですが、今回の案件では2日以上かかっています。

 

満額成立までに時間がかかったのは、以下の理由が考えられます。

・利回りがそこそこで、運用期間が長め

・メザニンローンへの投資

・4案件同時に募集開始

 

利回りがそこそこで、運用期間が長め

運用利回り(年利)は7.5%と、不動産担保付きローンファンド(6.5~7.5%)の中では高い方に入ります。しかしLENDEXでは、8.5%のローンファンドや10%のRIZINファンドがあるので、これらの高利回りファンドに比べると本案件の利回りはそこそこと言えるでしょう。

 

運用期間12か月は、短期案件もあるLENDEXでは長めです。現在はコロナ禍でもあるので、長期案件を避ける投資家が増加傾向にあるのかもしれません(一般的に、運用期間が短いほどリスクは低いとされている)。

 

メザニンローンへの投資

この案件はメザニンローンへの投資です。

 

金融機関などから借り入れる通常のローンをシニアローンと言いますが、メザニンローンとはシニアローンに劣後するローンのこと。

 

返済が滞った場合は担保不動産を売却してローンを回収しますが、まず回収するのはシニアローンの債権者です。シニアローンの債権者が回収した後に残余金があれば、メザニンローンの債権者はそこから資金を回収できます。

 

そのため、メザニンローンはシニアローンよりもリスクは高いと言えます。

 

4案件同時に募集開始

本案件225号と同時に、以下の不動産担保付きローンファンドが募集開始されました。

・226号

・227号-1

・227号-2

そのため、応募が分散した結果となったのでしょう。

 

借入人は匿名「神奈川県内の不動産事業者H」

借入人は、LENDEXをよく利用している「神奈川県内の不動産事業者H」です。資金調達の目的は、これまでと同じく「新たに購入する不動産の仕入資金」とのこと。

 

借入人の財務内容は以下の通り(借入人から提出されたもので、真偽を保証するものではない点に注意)。

・資本金 1,000万円

・総資産 11億1,800万円

・総負債 10億7,700万円

・純資産 4,100万円

・売上高 16億9,800万円

・営業利益 9,070万円

・経常利益 1,010万円

・当期純利益 820万円

 

借入人は、LENDEXですでにかなりの金額を調達しています。

借入人の借入状況は、次の通り(2020年11月14日時点)。

・現在の借入件数 62件

・現在の借入残高 11億2,325万円

・これまでの償還件数 117件

・これまでの償還総額 28億2,443万円

 

返済実績があると言えますが、借入残高がかなりある状態とも言えます。

 

不動産担保付き

借入人が保有予定の不動産が担保として設定されています。

 

担保の詳細については、以下の通り。

・東京都北区の店舗付き1棟マンション(土地と建物)

・最寄り駅とJRの駅から2分

・満室稼働中(案件募集時点)

第二順位の抵当権を設定

 

担保評価額は非公表なのですが、融資額は①LENDEX独自の査定額と②第三者の調査価格とを比較して、低い方の80%を上限に設定しています。

 

本案件はメザニンローンなので、以下のようにシニアローンを除いて貸付限度額を算定しています。

・貸付限度額=査定額×80%-シニアローン

 

保証付き

借り手企業代表者の連帯保証が付いています。しかし代表者の詳細については不明なので、返済能力については未知数と言えるでしょう。

投資シミュレーション

投資予定金額 万円

運用期間(12ヶ月) このファンドに投資した場合 銀行に定期預金で預けた場合
税引前の収益 - -
△税金(源泉税) - -
税引後の収益 - -

銀行定期預金の概算値については、みずほ銀行スーパー定期(300万円未満)の利回りを参考としています。(2020年7月20日時点)そのため銀行定期預金の金利は変動する可能性があります。 また源泉徴収の値は20.315%としています。(2013年1月1日~2037年12月31日までの期間は、復興特別所得税が付加されるため予めご了承ください。)
本シミュレーションはファンドが提供している情報に基づいてリターンの参考例として計算を行っているものです。

LENDEXの先月の実績

データがありません。

LENDEXの他のファンド

ファンド名 運営サービス 利回り 運用期間 募集総額 応募開始日 詳細
運用中
ローンファンド 236号
8.5% 6か月 3,401万円 2020/11/30 ファンド詳細 サービス詳細
運用中
ローンファンド 234号
8.5% 6か月 3,001万円 2020/11/27 ファンド詳細 サービス詳細
運用中
ローンファンド 235号
8.5% 6か月 2,501万円 2020/11/27 ファンド詳細 サービス詳細
運用中
不動産担保付きローンファンド 233-1号
7.5% 12か月 3,401万円 2020/11/27 ファンド詳細 サービス詳細
運用中
不動産担保付きローンファンド 233-2号
8% 12か月 3,001万円 2020/11/27 ファンド詳細 サービス詳細