募集中止 不動産開発

賃貸ガレージハウスファンド#1

提供事業者 COOL
利回り(年利) 4.2%
最低投資金額 10,000円
募集総額 0円
運用期間 2020-11-12 〜 2020-11-12 (9ヶ月)

案件概要

霞ヶ関キャピタル株式会社が、千葉県木更津市金田で開発する「賃貸ガレージハウス」の開発資金に使用されます。
ガレージハウスの開発費用として、土地取得費用、設計費用、建物建築費用等が必要となりますが、当ファンドで融資した資金は、開発検討段階における設計費用(支払済)および建物の工事が完了する竣工段階おける建築費用へ充当されます。

土地取得費用及び建物建築費用について他の金融機関からも調達を行いますが、資金調達手段の多様化への取組の一貫として、今回、一部資金をソーシャルレンディングで調達することとしました。
株式会社COOL SERVICESは霞ヶ関キャピタル株式会社に対して貸金返還債権を持つこととなり、当該返済利息を以てお客様へ分配する利益となります。

Crowd Cross編集部による分析、おすすめ度

「賃貸ガレージハウスファンド#1」は、不動産デベロッパーへの貸付で運用するファンドです。

 

金融メディアZUU Onlineを提供するZUUグループのソーシャルレンディングサイト「COOL」の第4号ファンドになります。

 

まず募集期間と募集方式は以下の通り。

・募集期間 2020年11月25日~2020年12月8日

・募集方式 先着方式

 

運用期間は比較的長めで、利回りは標準的

運用期間は、

・第1号 3か月

・第2号 5か月

・第3号 3か月

ときましたが、今回は9か月と比較的長め。

 

目標利回り(年利)は、

・第1号 4.5%

・第2号 4%

・第3号 4%

ときて、今回は4.2%なのでCOOLでは標準的です。

 

貸付先はマザーズ上場企業

貸付先は、東証マザーズ上場企業の霞ヶ関キャピタル株式会社。

 

以下の事業を主に営む不動産デベロッパーです。

・不動産コンサルティング事業

・自然エネルギー事業

 

今回COOLを利用した目的は、もちろん資金調達という意味もありますが、資金調達手段の多様化のためとしています(他の金融機関からも借り入れるとのこと)。

 

そのためCOOLだけでなく、SBIソーシャルレンディングやFunds(利用予定)も利用しています。

 

ガレージハウスの開発資金

このファンドで集めたお金は、霞ヶ関キャピタル社が千葉県木更津市金田で開発する「賃貸ガレージハウス」の開発資金になります。

 

ガレージハウスとは、ガレージ(自動車を納める車庫)を内包した居宅のこと。

 

ガレージハウスへの入居者として想定されているのは、主に車好きの富裕層です。木更津市金田は都心からのアクセスも良いため、千葉房総周辺でゴルフやサーキットを楽しむことを目的に愛車の拠点別荘として利用する、といった顧客を想定しているようです。

 

返済については、ガレージハウスの売却益または自己資金等で行うとしています。

 

無担保・無保証

担保、保証は付いていません。担保・保証付き案件に比べると、リスクは高めと言えます。

 

リコースローン

今回の融資はリコースローンであるため、もしガレージハウスの開発がうまくいかなくても、霞ヶ関キャピタル社が返済できれば元本は欠損しないようになっています。

 

ですが、貸付先である霞ヶ関キャピタル社がデフォルト(貸し倒れ)した場合には、元本は欠損します。融資元のCOOLがデフォルトした場合も同様に、元本は欠損します。

 

つまり、リスクを考える際には霞ヶ関キャピタル社の財務状況が重要です。

 

2020年8月期の決算資料では、前期(2019年8月期)に比べて営業利益と当期純利益が約半減。しかし理由は新規事業(物流施設開発)への先行投資で、人件費などが増加したためとのこと。新規事業の立ち上げにより、2021年8月期には、2019年8月期を上回る売上高・営業利益・当期純利益を想定しているそうです。

 

また、霞ヶ関キャピタル社は物流施設開発事業や保育園開発事業も営んでおり、新型コロナウイルスの影響は限定的としています。

 

参考資料:https://ssl4.eir-parts.net/doc/3498/ir_material_for_fiscal_ym/88030/00.pdf

投資シミュレーション

投資予定金額 万円

運用期間(9ヶ月) このファンドに投資した場合 銀行に定期預金で預けた場合
税引前の収益 - -
△税金(源泉税) - -
税引後の収益 - -

銀行定期預金の概算値については、みずほ銀行スーパー定期(300万円未満)の利回りを参考としています。(2020年7月20日時点)そのため銀行定期預金の金利は変動する可能性があります。 また源泉徴収の値は20.315%としています。(2013年1月1日~2037年12月31日までの期間は、復興特別所得税が付加されるため予めご了承ください。)
本シミュレーションはファンドが提供している情報に基づいてリターンの参考例として計算を行っているものです。

COOLの先月の実績

データがありません。

COOLの他のファンド

ファンド名 運営サービス 利回り 運用期間 募集総額 応募開始日 詳細
運用中
LEGALAND不動産事業ファンド#1
4% 3か月 3,000万円 2020/10/01 ファンド詳細 サービス詳細
運用中
民泊・マンスリーファンド事業融資ファンド #1
4% 5か月 5,000万円 2020/08/11 ファンド詳細 サービス詳細
償還済
アジア貿易ファンド#1
4.5% 3か月 1,000万円 2019/07/16 ファンド詳細 サービス詳細